【錦織圭・大坂なおみ出場予定】BNPパリバ・オープンまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

3月はテニスが熱く燃え上がる月ですね!!!

マスターズ1000の大会が2連続で開催されます。

舞台はアメリカ。

カリフォルニア州のインディアンウェルズとフロリダ州のマイアミ。

最初にインディアンウェルズの大会が開かれます。

マスターズ1000なのでトップ選手が多数出場する重要な大会です。

錦織と大坂なおみも出場が決まっています。

今回はBNP・パリバオープンの試合内容や試合放送について紹介します。

2019年BNP・パリバオープンのドロー表

引用:テニスK

 

BNP・パリバオープンのドロー表が発表されました。

現在世界ランク5位のJ・M・デル=ポトロが膝の治療により欠場が決まっています。

J・M・デル=ポトロは前年の優勝者でしたが今回は残念ながら出場はしません。

 

日本のエース錦織圭は第6シードでの出場ですね。

シード勢が勝ち上がると準々決勝ではR.フェデラー、準決勝ではR.ナダルと対戦となります。

今年に入ってからは彼らとの対戦はまだありません。

ですけども今の錦織ならば勝てる可能性は十分あります!!

前年の錦織よりもサーブが強化されていますし、フットワークもかなり良くなっていると思います。

 

もし優勝すれば世界ランク4位になる可能性が大いにあります。

キャリア最高に並ぶため、何としてでも良い結果を残してほしいですね!

 

錦織に並ぶ日本のエース大坂なおみは第1シードでの出場となりました。

前年の優勝である大坂選手は2連覇をかけてとなります。

前年での勝ち上がりは期待されましたが、今回は迎え撃つ立場になります。

プレッシャーが半端ないと思いますが、頑張ってほしいですよね。

大坂選手は今まで帯同したサーシャ・バイン氏と離れ、新コーチのジャーメン・ジェンキンス氏を新たに迎えての新体制での出場となります。

ドバイテニス選手権では初戦敗退という苦い結果を残しましたが、今大会ではどのようなテニスを見せてくれるでしょうか。

楽しみですね~

2019年BNP・パリバオープンの試合放送

BNP・パリバオープンはGAORA SPORTSで放送が予定されます。


<本戦1日目>

3月7日(木) 28:00~ 16:00


<本戦2日目>

3月8日(金) 28:00 ~ 12:55


<本戦3日目>

3月9日(土) 28:00 ~ 15:00


<本戦4日目>

3月11日(月) 5:00 ~ 14:00


<本戦5日目>

3月11日(月) 27:00 ~ 15:30


<本戦6日目>

3月12日(火) 27:00 ~ 14:00


<本戦7日目>デイセッション

3月13日(水) 27:00 ~ 10:00


<本戦7日目>ナイトセッション

3月14日(木) 10:00 ~ 15:30


<準々決勝1回戦>

3月15日(金) 5:00 ~ 8:00


<準々決勝2回戦>

3月15日(金) 11:00 ~ 14:00


<準々決勝3、4回戦>

3月15日(金) 27:00 ~ 8:00


<準決勝>

3月16日(土) 26:43 ~ 8:00


<決勝>

3月18日(月) 7:20 ~ 11:00

BNP・パリバオープンの試合結果について

試合結果については、随時更新していきます。

 

BNP・パリバオープンについて

  • 開催国:アメリカ合衆国・カリフォルニア州インディアンウェルズ
  • 開催地:インディアンウェルズ・テニスガーデン
  • 大会ランク:マスターズ1000/プレミア・マンダトリー
  • サーフェス:ハード/屋外
  • 開催期間:3月7日~17日

 

★それぞれのポイントと獲得賞金

  • 優勝:1000ポイント/$1,354,010 (約1億5,000万円)
  • 準優勝:600ポイント/$686,000 (約7,600万円)
  • ベスト4:360ポイント/$354,000 (約3,920万円)
  • ベスト8:180ポイント/$182,000 (約2,020万円)
  • 4回戦:90ポイント/$91,205 (約1,010万円)
  • 3回戦:45ポイント/$48,775 (約540万円)
  • 2回戦:25ポイント/$26,430 (約290万円)
  • 1回戦:10ポイント/$16,425 (約180万円)

 

男子シングルス歴代優勝者

  • 1987年:ボリス・ベッカー(ドイツ)
  • 1988年:ボリス・ベッカー(ドイツ)
  • 1989年:ミロスラフ・メチージュ(チェコスロバキア)
  • 1990年:ステファン・エドベリ(スウェーデン)
  • 1991年:ジム・クーリエ(アメリカ)
  • 1992年:マイケル・チャン(アメリカ)
  • 1993年:ジム・クーリエ(アメリカ)
  • 1994年:ピート・サンプラス(アメリカ)
  • 1995年:ピート・サンプラス(アメリカ)
  • 1996年:マイケル・チャン(メリカ)
  • 1997年:マイケル・チャン(アメリカ)
  • 1998年:マルセロ・リオス(チリ)
  • 1999年:マーク・フィリプーシス(オーストラリア)
  • 2000年:アレックス・コレチャ(スペイン)
  • 2001年:アンドレ・アガシ(アメリカ)
  • 2002年:レイトン・ヒューイット(オーストラリア)
  • 2003年:レイトン・ヒューイット(オーストラリア)
  • 2004年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2005年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2006年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2007年:ラファエル・ナダル(スペイン)
  • 2008年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  • 2009年:ラファエル・ナダル(スペイン)
  • 2010年:イワン・リュビチッチ(クロアチア)
  • 2011年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  • 2012年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2013年:ラファエル・ナダル(スペイン)
  • 2014年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  • 2015年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  • 2016年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  • 2017年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2018年:フアン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン)

女子シングルス歴代優勝者

  • 1989年:マニュエラ・マレーバ=フラニエール(スイス)
  • 1990年:マルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)
  • 1991年:マルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)
  • 1992年:モニカ・セレシュ(ユーゴラスラビア)
  • 1993年:メアリー・ジョー・フェルナンデス(アメリカ)
  • 1994年:シュテフィ・グラフ(ドイツ)
  • 1995年:メアリー・ジョー・フェルナンデス(アメリカ)
  • 1996年:シュテフィ・グラフ(ドイツ)
  • 1997年:リンゼイ・ダベンポート(アメリカ)
  • 1998年:マルチナ・ヒンギス(スイス)
  • 1999年:セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
  • 2000年:リンゼイ・ダベンポート(アメリカ)
  • 2001年:セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
  • 2002年:ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)
  • 2003年:キム・クライシュテルス(ベルギー)
  • 2004年:ジュスティーヌ・エナン=アーデン(ベルギー)
  • 2005年:キム・クライシュテルス(ベルギー)
  • 2006年:マリア・シャラポワ(ロシア)
  • 2007年:ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)
  • 2008年:アナ・イバノビッチ(セルビア)
  • 2009年:ベラ・ズボナレワ(ロシア)
  • 2010年:エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)
  • 2011年:キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
  • 2012年:ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)
  • 2013年:マリア・シャラポワ(ロシア)
  • 2014年:フラビア・ペンネッタ(イタリア)
  • 2015年:シモナ・ハレプ(ルーマニア)
  • 2016年:ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)
  • 2017年:エレーナ・ベスニナ(ロシア)
  • 2018年:大坂なおみ(日本)

まとめと総評

今回は2019年BNP・パリバオープンについて紹介しました。

BNP・パリバオープンはマスターズ1000でトッププレイヤーには出場義務が発生するのでとてもタフな大会になります。

しかも、この大会が終ってから数日後に同じマスターズ1000のマイアミオープンが開催されます。

BNPパリバオープンの決勝戦が3月17日で続くマイアミオープンの1回戦が3月19日。

決勝戦に進んで、マイアミオープンにも出るとなると中1~2日でまたコートに立つという超ハードスケジュール。

鬼のマスターズ1000の2連戦です。

ただし現地の気候的にはどちらとも20~30℃位で蒸し暑いというわけではないです。

なので、暑さによるしんどさがないのが救いです・・・!!

また湿度もそこまで高くなく、観光シーズンなので過ごしやすさは格別です!!

 

日本の出場選手が決まっています。

  • 男子:錦織圭・ダニエル太郎・西岡良仁
  • 女子:大坂なおみ・土居美咲・日比野菜緒

皆でテニスの試合を観て日本人選手の応援をしましょう1

テニスの試合を観る方法はこちらで解説しています⇒スカパーの料金と視聴方法まとめ

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*