2月15日/ABNアムロ世界テニス・トーナメントの試合結果と錦織圭の試合内容まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

今日でロッテルダムオープンは5日目です。

準々決勝が行われ、錦織圭も登場します。

今日勝てば4強進出です。

 

今回は2月15日の試合結果と錦織圭の試合内容について紹介します。

2月15日の試合結果について

★準々決勝 センターコート

G.モンフィス 6┃6

D.ジュムール  1┃2


★準々決勝 センターコート

D.メドベージェフ 6┃6

J.ツォンガ      4┃2


★準々決勝 センターコート

S.ワウリンカ  6┃7(7)

D.シャポバロフ 4┃6(4)


★準々決勝 センターコート

錦織 圭       6┃6

M.フチョビッチ 3┃2

錦織圭の試合内容について

錦織圭 VS M.フチョビッチ

錦織圭

試合放送は2/16(土)5:30~です。

錦織の準々決勝の対戦相手は世界ランク38位のマートン フチョビッチ(ハンガリー)です。

M.フチョビッチは2回戦で第9シードのN.バシラシビリにストレートで勝利した強者です。

M.フチョビッチの趣味は犬の散歩らしいです笑笑

 

両者は今回が初対戦となります。

試合結果は2-0(6-3、6-2)で錦織のストレート勝ちです!!

オメデトウ、錦織(≧▽≦)

これでベスト4ですね~

錦織は強かったです。流石第1シードと言えるような戦いでした。

第1セット:(錦織)6-3

★第1セット総評

今回が初の対戦ということで錦織は戦略を立てていたのでしょう。

今日の錦織は積極的に前に出てくることが多かったですね。

相手選手はストロークの名手。

ベースラインで打ち合いをしていたら長いラリーになるので、錦織はボレーで早めに決めに行った感じがしました。

一方M.フチョビッチは立ち上がりからスライスを多用してきた印象。スライス⇒強めのフラットで緩急をつけてきた感じでした。

緩急をつけてくるM.フチョビッチのストロークにも上手く錦織が対応しており、相手ペースになることなく錦織のペースで試合を進めることが出来たと思います。

第4ゲームでは相手のミスでラブゲームでブレーク出来た錦織でした。

でした、続く第5ゲームではすぐにラブゲームでブレークバックされた時は「あれ?大丈夫かな?」と思いましたが、第8ゲームではM.フチョビッチの動きとは逆の方向を付いた素晴らしいウィナーを決めて2回目のブレークを取った時は「よっしゃ!!」と思いました。

  • 第1ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のサービスエース

15-0:錦織のバックハンドはアウト

15-15:錦織のボレーが決まる

30-15:錦織のフォアハンドはアウト

30-30:錦織のボレーが決まる

M.フチョビッチのスライスが多い。前に出てきてのボレーが決まる。

40-30;錦織が前に出てきたところの横を抜く

逆クロスでのスライスのラリー

40-40:M.フチョビッチのリターンがネットにかかる

Aー40:M.フチョビッチのリターンはネットに届かず

錦織がキープ

  • 第2ゲーム:M.フチョビッチがキープ

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:錦織のリターンがアウト

15-0:錦織のリターンがアウト

30-0:M.フチョビッチのバックハンドがギリギリアウト

30-15:M.フチョビッチのフォアハンドがネットにかかる

30-30:M.フチョビッチのバックハンドウィナー

錦織のボールが甘くなったのを見逃がしませんでした。

40-30:M.フチョビッチのフォアハンドがアウト

スライス→ダウンザラインと緩急をつけている

40-40:錦織のリターンがアウト

A-40:錦織のリターンがネットにかかる

M.フチョビッチがキープ

  • 第3ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:M.フチョビッチのバックハンドスライスがアウト

15-0:M.フチョビッチのバックハンドがアウト

30-0:M.フチョビッチの片手バックハンドがアウト

40-0:錦織のフォアハンドがアウト

40-15:M.フチョビッチのバックハンドがネットにかかる

錦織がキープ

  • 第4ゲーム:錦織圭がラブゲームでブレーク

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:M.フチョビッチのバックハンドスライスがネットにかかる

0-15:M.フチョビッチのフォアハンドがネットにかかる

0-30:M.フチョビッチのバックハンドがネットにかかる

0-40:M.フチョビッチのバックハンドスライスがアウト

錦織がラブゲームでブレークに成功!!

  • 第5ゲーム:M.フチョビッチがラブゲームでブレーク

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックハンドがネットにかかる

0-15:M.フチョビッチのリターンエース

0-30:錦織のフォアハンドがネットにかかる

0-40:錦織のバックハンドがネットにかかる

M.フチョビッチがラブゲームでブレーク

  • 第6ゲーム:M.フチョビッチがキープ

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:M.フチョビッチのフォアハンドがネットにかかる

0-15:M.フチョビッチのフォアハンドスライスがアウト

0-30:錦織のリターンがアウト

15-30:錦織のフォアハンドがネットにかかる

30-30:M.フチョビッチのサービスエース

40-30:錦織のリターンエース

40-40:M.フチョビッチのボレーがネットにかかる

40-A:錦織のバックハンドがアウト

40-40:錦織のフォアハンドがネットにかかる

A-40:M.フチョビッチのフォアハンドウィナー

M.フチョビッチがキープ

  • 第7ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:M.フチョビッチのバックハンドスライスがネットにかかる

15-0:M.フチョビッチのリターンがネットにかかる

30-0:M.フチョビッチのリターンへの錦織の切り返しがアウト

30-15:リターンへのバックハンドがネットにかかる

30-30:M.フチョビッチのバックハンドがネットにかかる

錦織のサーブ&ボレー

40-30:錦織のフォアハンドウィナー

錦織がキープ

  • 第8ゲーム:錦織圭がブレーク

ニューボール

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:M.フチョビッチのフォアハンドウィナー

15-0:錦織のフォアハンドがネットにかかる

30-0:M.フチョビッチのサービスエース

40-0:錦織のリターンへのショートバウンドを打ってアウト

40-15:M.フチョビッチのショットがネットにかかる

40-30:錦織のバックハンドウィナー(逆を突いた素晴らしいウィナー)

40-40:M.フチョビッチのサービスポイント

A-40:M.フチョビッチのショットがネットにかかりアウト

40-40:M.フチョビッチのネットプレーに錦織が対応。

錦織がM.フチョビッチと逆の方向に返す

40-A:錦織のリターンがネットにかかり、相手コートに落ちる

錦織がブレーク

  • 第9ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックハンドがネットにかかる

0-15:M.フチョビッチのリターンがネット

15-15:錦織のロブが決まる

M.フチョビッチが前に出てくることを予測していた

30-15:錦織のサービスポイント

40-15:M.フチョビッチのバックハンドがアウト

錦織がキープし、第1セットを奪う!

第2セット:(錦織)6-2

★第2セット総評

お互いにサーブでポイントを取るのではなく、いかに相手の裏をかくようなプレーをするかが大事と感じたセットでした。

第2ゲームではM.フチョビッチのスライスと強力なフォアハンドで緩急を付けてきている戦い方で、3回のデュースの末、錦織はブレークされてしまいます。

第3ゲームでは、錦織得意のストローク戦で相手のミスを誘ってすぐさまブレークバック。

何と第3セット以降は全て錦織が制しています。

相手選手はスタミナが切れたのか第1セット程の動きは見せませんでした。

必然的に錦織のウィナーが増え、M.フチョビッチのミスが増えて最後の方は一方的ともいえる展開でしたね。

 

流れを渡さない錦織の戦い方は流石だなと思いました。

錦織は焦った様子がなく、特に落胆して様子もない感じでした。

良い緊張感を持って戦っていたと思います。

また、今日は昨日程アウェイじゃないような感じでした。

  • 第1ゲーム:M.フチョビッチがキープ

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:M.フチョビッチのフォアハンドがアウト

0-15:錦織のフォアハンドウィナー(逆クロス→ストレート)

0-30:錦織のリターンがアウト

15-30:M.フチョビッチのバックハンドがアウト

15-40:錦織のフォアで当てたボールがアウト

30-40:錦織のリターンがネットにかかる

40-40:錦織のバックがネット

A-40;錦織のリターンがネット

M.フチョビッチがキープ

  • 第2ゲーム:M.フチョビッチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:M.フチョビッチのフォアハンドがアウト

15-0:錦織のフォアハンドがネットに引っかかりアウトになる

15-15:錦織のバックハンドがネット

15-30:錦織のサービスエース

30-30:M.フチョビッチのリターンがアウト

40-30:錦織のショットがネット

40-40:錦織のバックハンドがネット

スライスと強力なフォアハンドで緩急をつけている

40-A:M.フチョビッチのリターンがアウト

40-40:錦織のフォアハンドウィナー

A-40:錦織のドロップショットがアウトの判定

40-40:錦織のフォアハンドがネット

攻めているが、M.フチョビッチが対応している

40-A;錦織のショットがアウト

錦織が前に出てくるが、バック側の高い所をジャンプして打つがアウト

M.フチョビッチがブレーク

  • 第3ゲーム:錦織圭がブレーク

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:M.フチョビッチのフォアハンドボレーが決まる

15-0:M.フチョビッチのボレーはアウト

15-15:M.フチョビッチのダブルフォルト

15-30:M.フチョビッチのショットがアウト

15-40:M.フチョビッチのフォアハンドがアウト

錦織がブレーク

  • 第4ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックハンドがアウト

0-15:M.フチョビッチのリターンがアウト

15-15:錦織が積極的に前に出てきてバックボレーを決める

30-15:錦織のフォアハンドウィナー

40-15:M.フチョビッチのスマッシュが決まる

M.フチョビッチのドロップショット⇒錦織の股抜き⇒M.フチョビッチのスマッシュ⇒錦織打ち上げる⇒M.フチョビッチのスマッシュ

40-30;M.フチョビッチのリターンがアウト

錦織がキープ

  • 第5ゲーム:錦織圭がラブゲームでブレーク

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:錦織のリターンエース

0-15;M.フチョビッチのショットはネットにかかる

0-30:M.フチョビッチのバックハンドがアウト

0-40;M.フチョビッチが前に出てきてネット際に落とそうとするもネット越えず

錦織がラブゲームでブレーク

  • 第6ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のサービスエース

15-0:錦織のドロップショットが決まる

錦織が積極的に前に出てきてドロップショットを決める

30-0:錦織のフォアハンドがアウト

30-15;M.フチョビッチのリターンがアウト

40-15;錦織のフォアのダウンザラインにM.フチョビッチのバックがアウト

錦織がキープ

  • 第7ゲーム:錦織圭がラブゲームでブレーク

●M.フチョビッチのサーブ

0-0:M.フチョビッチのバックハンドスライスがアウト

0-15:M.フチョビッチのショットがアウト

0-30:錦織のボレーが決まる

錦織が積極的に前に出てきてボレー

0-40:錦織のリターンエース

見事なバックハンドのダウンザライン

錦織がラブゲームでブレーク!!!

  • 第8ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックハンドがネットを超えず

0-15:錦織のボレーが決まる

相手のリターンを見てから錦織は積極的に前に出てくる

15-15:錦織のジャンプショットが決まる

30-15:錦織のバックのダウンザライン

40-15:錦織のボレーが決まる

錦織がキープし、第2セットも奪う。錦織が準決勝進出決定!!

錦織圭

スタッツ

今回大きな差が出たのが1stサーブでの得点率とウィナーの数ですね。

1stサーブ得点率は錦織72%と素晴らしい数値に対してM.フチョビッチは43%。

ウィナーの数は錦織22本、M.フチョビッチは9本でした。

錦織は5回もブレークに成功しています。

安定した強さを見せつけてくれましたね~

試合後の錦織のコメント

・「第2セットは、ほぼ完璧なプレーができたと思う。安定したプレーで、いいファーストサービスを打った。攻撃的なプレーもできた」

引用:テニス365.net

第2セットの錦織の安定感は凄かったですね。

相手のドロップショットにも上手く反応していました。

錦織の反応速度が凄すぎて良く拾ったなと思う場面がいくつかありましたね。

今日の錦織は1回戦・2回戦と比べると明らかにネットプレーが多かったです。

今日の錦織の戦い方がピタッと合ってストレートで勝つことが出来ましたね。

この調子で準決勝も良いテニスに期待です!

まとめと総評

今回は2月15日の試合結果と錦織圭の試合内容について紹介しました。

錦織は安定した戦いを見せて準々決勝も突破し、ベスト4進出です。

ベスト4進出で世界ランクはフェデラーを超えて6位に浮上が確定です。

まさかのフェデラーの上に立つという・・・

 

さて、準決勝は同じく4強に進出した元世界ランク3位のS.ワウリンカです。

対戦成績は4勝5敗で、錦織が負け越している選手です。

ここがかなりの鬼門です。

お互いにウィナーが飛び交う死闘になるでしょうね。

ここも錦織に勝ってほしいです!

 

皆で錦織を応援しましょう!

ロッテルダムオープンの視聴方法はこちら⇒スカパーの料金と視聴方法まとめ

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*