2月25日/ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権の試合結果と錦織圭1回戦について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

ドバイテニス選手権の男子が始まります。

女子は残念ながら大坂なおみ選手が1回戦で負けるという大波乱がありました。

男子はどうでしょうか。

錦織はロッテルダムに続き第1シードで初参戦となります。

錦織は優勝、優勝、優勝してほしい!!!(大事な事なので3回言いました)

今回は2月25日ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権について紹介します。

2月25日の試合結果について

★ラウンド32(1回戦)コート1

D.ジュムール   1┃6(5)

M.フチョビッチ 6┃7(7)


★ラウンド32(1回戦)センターコート

T.ファビアーノ  6┃3┃2

F.ベルダスコ  3┃6┃6


★ラウンド32(1回戦)コート1

M.ラオニッチ 4┃7┃4

J.ストルフ   6┃5┃6


★ラウンド32(1回戦)センターコート

N.バシラシビリ 6┃6

K.カチャノフ   4┃1


★ラウンド32(1回戦)センターコート

P.コールシュライバー  4┃6┃1

R.フェデラー     6┃3┃6


★ラウンド32(1回戦)センターコート

R.バウティスタ 6┃6

R.ラマナサン   4┃3

錦織圭1回戦について

錦織圭

錦織1回戦目の相手は、世界ランク65位のブノワ・ペール(フランス)です。

対戦成績はこれまで7回戦って錦織の5勝2敗。

今回で8度目の顔合わせになりますよ~

 

このペールという選手。

かなりトリッキーな動きをする選手。

フォア・バックは勿論の事ドロップショットも打ってくる。

なので、ベースラインで戦うだけでなく前にも揺さぶりをかけられるためかなりタフな試合になると予想されます。

錦織のコートカバー力で相手のペースに巻き込まれないように気を付けてほしいですね!

 

ドバイ選手権は錦織にとって初の挑戦の場となります。

ロッテルダムに続いての初出場ですね。

初出場ながら錦織は第1シードでの出場です!!

初出場で初優勝という錦織旋風が巻き起こればなぁ~と思っています。

ドバイの人たちに、

「あれが錦織圭なんだぁ~」

「彼のテニスって何か良いよね!」

「彼ってとってもハンサム~」

「彼を見ていたら、何か応援したくなる!!」

と思ってもらえることでしょう。

ドバイでの錦織の活躍を全力で応援していきたいと思っています。

 

錦織のテニスって熱い物を感じるんですよね。

本当に上手いけども、脆い部分もあって繊細。

ある程度の結果は残しているけども、

あと一歩・・・がトップ選手と比べて多いような気がする錦織。

コートで走り回っている錦織、苦しみながらも踏ん張っている姿を見ると熱い物を感じます。

一生懸命走っている錦織を見ると自分ももっと頑張らないと思わせてくれます。

錦織のグランドスラム優勝出来ない歯がゆさからすると自分の悩みなんてちっぽけ過ぎて・・・

今年こそはグランドスラムの優勝に期待しています!

 

皆さんも錦織を生で見て応援しましょうね!!

良いテニスと良い結果を期待しているぞ、錦織~!

まとめと総評

今回はドバイテニス選手権1日目の試合結果と錦織圭1回戦目の相手について紹介しました。

 

第4・第7シードのカチャノフ、ラオニッチが初戦で姿を消しました。

第2シードのフェデラーは勝ち上がりです。

シード勢でも勝てないのはそれだけ他の選手にレベルも上がっている証拠ですね。

さて、明日は錦織がデイ・セッションで出場します。

錦織、よいテニスを期待してるぞ~!!

 

皆で声が枯れるまで錦織を応援しましょう!

錦織の試合を観るための方法をまとめました⇒スカパーの料金と視聴方法まとめ

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*