3月1日/ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権の準決勝まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

3月1日は準決勝になります。

とても楽しみな組み合わせになりましたね。

錦織がいないのがとても残念ですが期待出来る試合ですね。

今回は3月1日/準決勝のドバイテニス選手権の試合結果について紹介します。

3月1日の試合結果について

★準決勝(センターコート)

S.チチパス  4┃7(7)┃7(7)

G.モンフィス 6┃6(4)┃6(4)


★準決勝(センターコート)

B.コリッチ   2┃2

R.フェデラー 6┃6

まとめと総評

今回は3月1日のドバイテニス選手権の試合結果について紹介します。

第2シードのフェデラーと第5シードのチチパスが勝ちました。

決勝戦はこの二人の試合となります。

20歳のチチパスと37歳のフェデラー。

年が倍近く離れていますね。

 

若さのチチパスと技術力のフェデラーといった感じでしょうか。

若くてスタミナがあるチチパスなので、フェデラーはなるべく短期決戦で終わらせる戦法を考えているのでしょうか。

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*