3月2日/ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権の決勝まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!!

3月2日はドバイテニス選手の決勝戦です。

第2シード/R.フェデラーと第5シード/S.チチパスとの決勝戦です。

チチパスは若手世代を牽引するような存在です。

オジサンと若手の戦いですね笑笑

今回は3月2日ドバイテニス選手権の決勝戦について紹介します。

3月2日の試合結果について

★決勝(センターコート)

S.チチパス   4┃4

R.フェデラー 6┃6

決勝戦の試合内容について

R.フェデラー VS S.チチパス

決勝戦は第2シードのフェデラーと第5シードのチチパスの試合です。

チチパスは20歳、フェデラーは37歳。

圧倒的な年齢差・・・!

両者は今年の全豪オープン4回戦で戦っていますね!

その時はチチパスが3-1でフェデラーに逆転勝ちをしています。

試合結果は2-0(6-4、6-4)でフェデラーがストレートで勝利です!!

 

フェデラーはドバイテニス選手権優勝でタイトル100個目を獲得しました。

流石すぎる・・・

まとめと総評

3月2日のドバイテニス選手権の決勝戦について紹介しました。

R.フェデラーがS.チチパスに勝ち、全豪オープンのリベンジを果たしました。

これでR.フェデラーはタイトル100個目を獲得というまた一つの偉業を達成です。

ちなみに彼は現在37歳、衰えるどころか進化しているやんけ・・・!

 

フェデラーに関する面白い動画を見つけましたので紹介します。

タイトル「スイスでフェデラーを馬鹿にするとこうなる」

引用:swissinfo.ch

スイスでフェデラーをバカにするととんでもないことが起きます。

フェデラーの愛されようは凄すぎ・・・

そしてこの動画が面白過ぎて腹筋が崩壊しました。

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*