【錦織圭3回戦の試合内容】3月13日/BNP・パリバオープンの試合結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

3月13日でBNP・パリバオープンも7日目を迎えます。

カリフォルニアの予想最高気温23度。

昨日未明の雨は今日やんで、快晴になりました。

昨日中断した第1シード/N.ジョコビッチの試合が今日開催されます。

日本の錦織の第3試合も予定されています。

 

今回は3月13日の試合結果を紹介します。

錦織の3回戦の試合内容をまとめてみました。

3月13日の試合結果について

★ラウンド32(3回戦)スタジアム3

D.メドベージェフ  3┃2

F.クライノビッチ  6┃6


★ラウンド32(3回戦)スタジアム2

錦織 圭   6┃4┃3

H.フルカチ 4┃6┃6


★ラウンド32(3回戦)スタジアム3

D.シャポバロフ  6┃6

M.チリッチ   4┃2


★ラウンド32(3回戦)スタジアム1

D.シュワルツマン  3┃1

R.ナダル     6┃6


★ラウンド32(3回戦)スタジアム3

J.イスナー 6┃6

G.ペジャ  3┃4


★ラウンド32(3回戦)スタジアム1

N.ジョコビッチ        4┃4

P.コールシュライバー  6┃6


★ラウンド32(3回戦)スタジアム3

A.ルブリョフ  5┃3

K.カチャノフ 7┃6


★ラウンド32(3回戦)スタジアム2

R.アルボット  3┃3

K.エドモンド 6┃6


★ラウンド32(3回戦)スタジアム1

S.ワウリンカ   3┃4

R.フェデラー 6┃6

錦織圭の試合内容

錦織圭 VS H.フルカチ

錦織の3回戦目の対戦相手は世界ランク67位のフベルト・フルカチ(ポーランド)

フルカチはドバイテニス選手の2回戦で錦織が負けた選手。

第1シードの錦織がフルセットで負けた相手ですので、今回はリベンジですね!

 

対戦結果は2-1(6-4、4-6、3-6)で錦織の逆転負け・・・

錦織はリベンジを果たせず。

無情な結果(´;ω;`)

 

錦織が出場した時から左足のふくらはぎが気になるところでした。

治療した跡がありましたね。

動きに不安があるのかと思いましたが、スライディングして打っている姿からも特に問題はなさそうでした。

第1セット:(錦織)6-4

●第1セット総評

錦織はH.フルカチのフォアハンドを避けてフルカチのバックを狙っているような感じでした。

また、錦織は前回の対戦よりも構えを後ろに取っていました。

ベースラインよりも後ろで、セカンドサーブでも前に出てくることはせずな状態でした。

恐らく様子見とサーブが強力なので、リターンが出来るようにということでしょうか。

サービスエースを取られないようにリターンが出来るようにしておけば相手にプレッシャーを与えることが出来ますので、錦織の作戦だったのでしょう!!!

 

第1ゲームは錦織のミスの少なさが良かったですね~

また2ndサーブからでもしっかりとポイントを重ねられたのがとっても良かったです!

相手のミスと素晴らしいコースを付く錦織らしいテニスだったと思います。

バックのウィナーはありませんでしたが、フォアのウィナーが芸術的すぎて・・・

相手のドロップショットにも上手く対応し、サーブも後方に構えることによりエースを防いでいました。

H.フルカチは1stサーブは強力ですが、2ndサーブになると途端に攻撃力が落ちるのでそこでラリー戦に持ち込めば錦織のペースになると思います。

 

第1・2ゲームはお互いにキープ。

動いたのは第3ゲーム。

H.フルカチのダブルフォルトから始まり、H.フルカチのミスと錦織のウィナーで主導権を握り最後はH.フルカチがミスをして錦織が初のブレークに成功!

そこからはお互いにサービスゲームを守る展開で、お互いにブレークポイントはなし。

第6ゲームの前にメディカルタイムアウト。

H.フルカチがトレーナーを呼んで左手首にテーピングをしてもらっている。

第7ゲームで、錦織がH.フルカチの2ndの時に前に出てくる積極性を見せています。

  • 第1ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのバックハンドがアウト

錦織はベースラインよりも後ろに下がっている。

0-15:錦織のフォアのスライスがアウト

15-15:H.フルカチのフォアハンドがアウト

際どい所サイドアウト

15-30:H.フルカチのサービスエース

30-30:H.フルカチのフォアハンドウィナー

30-40:H.フルカチがショートバウンドをネット際に落とし錦織は追いつけず、H.フルカチのポイント

H.フルカチがキープ

  • 第2ゲーム:錦織圭がラブゲームでキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のフォアハンドウィナー

15-0:錦織のフォアハンドウィナー

30-0:錦織のスマッシュにH.フルカチのフォアハンドがアウト

40-0:H.フルカチのドロップショットがネットを越えず

錦織がラブゲームでキープ

  • 第3ゲーム:錦織圭がブレーク

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのダブルフォルト

0-15:H.フルカチのサービスエース

15-15:H.フルカチのショットがアウト

15-30:錦織のショットがアウト

30-30:錦織の素晴らしいコースを付くフォアハンドウィナー

30-40:H.フルカチのフォアハンドがアウト

錦織がブレーク!!!

  • 第4ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のフォアハンドがアウト

0-15:錦織のフォアハンドウィナー

厳しいコースをついた

15-15:H.フルカチのリターンがアウト

30-15:H.フルカチのバックハンドがアウト

コートの中に入って打っている、H.フルカチの膝周辺に打てば厳しい所になる

40-15:H.フルカチのリターンがアウト

錦織がキープ

  • 第5ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのバックハンドウィナー

とても低い軌道。

15-0:H.フルカチのバックハンドウィナー

30-0:H.フルカチが前に出てきてショートバウンドをネット際に落とす、錦織は追いつけず。

40-0:H.フルカチのダブルフォルト

40-15:錦織のリターンがアウト

H.フルカチがキープ

  • 第6ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックハンドにH.フルカチが合わせるもアウト

15-0:錦織のフォアハンドウィナー

しっかり振り切れている

30-0:H.フルカチのリターンアウト

40-0:錦織のスマッシュがネット

40-15:錦織のバックハンドがアウト

40-30:錦織のフォアハンドウィナー

錦織がキープ

  • 第7ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのフォアハンドウィナー

15-0:錦織が前に出てきたH.フルカチの横を抜くフォアハンドウィナー

15-15:H.フルカチのフォアハンドがネット

15-30:H.フルカチのバックのロブが入る

30-30:錦織のフォアハンドがアウト

40-30:錦織のスマッシュがアウト

錦織が2ndサーブ時に前に出てきた。

これからH.フルカチにプレッシャーをかけるため

H.フルカチがキープ

  • 第8ゲーム:錦織圭がキープ

ニューボールに代わる

●錦織のサーブ

0-0:錦織のフォアハンドがアウト

0-15:H.フルカチのリターンがアウト

15-15:H.フルカチのバックハンドがネット

30-15;錦織のフォアハンドウィナー

40-15;H.フルカチのバックがネット

錦織がキープ

  • 第9ゲーム:H.フルカチがラブゲームでキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのサービスエース

15-0:H.フルカチのサービスエース

30-0;H.フルカチのスマッシュが決まる

40-0:H.フルカチのフォアハンドウィナー

H.フルカチがラブゲームでキープ

  • 第10ゲーム:錦織がキープ

●錦織のサーブ

0-0:H.フルカチのバックのダウンザライン

0-15:錦織のフォアハンドウィナー

高い軌道から落とした

15-15:錦織のサービスポイント

外に逃げていくサーブ

30-15:H.フルカチのバックハンドがネット

40-15:錦織のバックハンドがネット

40-30:錦織のフォアハンドにH.フルカチが尻もちをつき返せず。錦織のポイント

錦織がキープ。第1セットを取る!!

第2セット:(錦織)4-6

●第2セット総評

第9ゲームで錦織がダブルのブレークポイントを取るも、H.フルカチが阻まれブレークには至らず・・・

H.フルカチのボレーポイント、サービスエースと錦織のリターンアウトで凌がれます。

サーブが良い選手はここぞでサーブでポイントが稼げるのが大きい!

ブレーク出来なかった錦織に対してH.フルカチが逆に第10ゲームでブレーク。

錦織は第2セットを落とします・・・

2度のブレークポイントを凌ぐも3度目で錦織のフォアがアウトになってしまいました。

この第9ゲームでブレーク出来なったのがとても大きかったです。

第9ゲームをブレークしていればストレートで勝っていたかも・・・

  • 第1ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのフォアがネット

0-15:H.フルカチのバックハンドウィナー

15-15:錦織のリターンがネット

30-15:錦織のバックハンドがアウト

40-15:錦織のバックハンドがアウト

H.フルカチがキープ

  • 第2ゲーム:錦織圭がラブゲームでキープ

●錦織のサーブ

0-0:H.フルカチのリターンがネット

15-0:錦織のサーブ&ボレーでのポイント

30-0:H.フルカチのリターンがアウト

40-0:錦織のフォアハンドウィナー

錦織がラブゲームでキープ

  • 第3ゲーム:H.フルカチがラブゲームでキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:錦織のバックがネット

錦織が「あぁー!!」と声を上げる。

15-0:錦織のリターンがアウト

30-0:H.フルカチのサービスポイント

40-0:錦織のリターンがアウト

H.フルカチがラブゲームでキープ

  • 第4ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のスマッシュがネット

0-15:H.フルカチのリターンがアウト

15-15:錦織のフォアハンドウィナー

30-15:錦織のフォアにH.フルカチが合わせるもネット

40-15:H.フルカチの背面ショットがアウト

錦織がキープ

  • 第5ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのサービスエース

15-0:H.フルカチのフォアがアウト

15-15:H.フルカチのサービスエース

30-15;錦織のリターンがアウト

40-15:H.フルカチのフォアハンドウィナー

H.フルカチがキープ

  • 第6ゲーム:錦織圭がラブゲームでキープ

●錦織のサーブ

0-0:H.フルカチのフォアハンドがアウト

15-0:錦織の叩きつけるようなフォアハンドウィナー

錦織はボールをしっかりとらえているためミスが少ない

30-0:錦織のサービスエース

40-0:錦織のフォアのウィナー

錦織がラブゲームでキープ

  • 第7ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:錦織のフォアハンドがアウト

15-0:錦織のリターンがアウト

30-0:H.フルカチのフォアハンドウィナー

40-0:錦織のリターンにH.フルカチのバックのスライスがネット

40-15:錦織のバックがアウト

H.フルカチがキープ

  • 第8ゲーム:錦織圭がラブゲームでキープ

●錦織のサーブ

0-0:H.フルカチのリターンがネット

15-0:H.フルカチのフォアがアウト

30-0:錦織のネット際に落とすショットでポイント

40-0:錦織のドロップショットが決まる

錦織がラブゲームでキープ

  • 第9ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのバックハンドがアウト

0-15:H.フルカチのバックがネットにかかりアウト

0-30:錦織のリターンがアウト

15-30:H.フルカチのバックがアウト

15-40:錦織のリターンがアウト

30-40;H.フルカチのボレーでのポイント

40-40:H.フルカチのサービスエース

A-40:錦織のリターンがアウト

H.フルカチがキープ

  • 第10ゲーム:H.フルカチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:H.フルカチのリターンがアウト

15-0:H.フルカチのリターンがアウト

30-0:錦織のバックがネット

30-15:錦織のダブルフォルト

30-30:チャンスボールに錦織のショットはアウト

20本のラリー

30-40:H.フルカチのリターンがアウト

40-40:H.フルカチのダウンザラインに錦織のフォアがアウト

40-A:H.フルカチのバックハンドがネット

40-40:錦織のバックがネット

40-A:錦織のフォアハンドがアウト

H.フルカチがブレーク。錦織は第2セットを落とす・・・

第3セット:(錦織)3-6

●第3セット総評

第2セットを奪ったH.フルカチのプレーが明らかに良くなりました。

錦織の2ndサーブでポイントを中々取れなかったH.フルカチが巻き返し始めます。

エラーの数も減り始め、逆に錦織のエラーが多くなってきました。

 

第1ゲームでいきなり錦織がブレークする素晴らしいスタートを切るも、すぐさまブレークバックされる展開に・・・

錦織のエラーで相手にチャンスを与えてしまいましたね。

 

第4ゲームでは再び錦織に試練が!

15-40と錦織のフォアがことごとくネットに阻まれてH.フルカチにダブルのブレークポイント。

ここは何とか錦織がラリーを支配しポイントを重ね、最後は進化したサーブでのポイントで何とかしのぐ。

そして第6ゲーム。

錦織はフォアのエラーとダブルフォルトでまたしてもH.フルカチにダブルのブレークポイント。

何とかフォアボレーで1ポイント返すも、最後はダブルフォルトという結果。

H.フルカチに2度目のブレークを許してしまいます・・・

 

2度目のブレークを許してしまった錦織は何とか追いつこうとするもH.フルカチの強力なサーブが立ちはだかる。

第7ゲームはあっさりとH.フルカチにキープされてしまいます。

第8ゲームは錦織もすんなりとキープ。

そして第9ゲーム。

40-15から錦織が粘りを見せてH.フルカチの2本のミスを誘う。

ブレークに向けデュースに持ち込むも、錦織のミスでこのゲームも落としてしまいました。

  • 第1ゲーム:錦織圭がブレーク

●H.フルカチのサーブ

0-0:錦織のバックハンドがアウト

15-0:H.フルカチのバックのスライスがネット

15-15:錦織のスマッシュが決まる

15-30:H.フルカチのフォアハンドがアウト

15-40:錦織のリターンがネット

30-40:錦織のフォアハンドウィナー

錦織がブレーク

  • 第2ゲーム:H.フルカチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:錦織のサービスポイント

15-0:錦織のフォアがアウトの判定

15-15:錦織のフォアボレーが決まる

30-15:錦織のバックスライスがアウト

30-30:錦織のバックがネット

30-40:H.フルカチのバックハンドがアウト

40-40:錦織のバックハンドがアウト

40-A:錦織が前に出てくるもH.フルカチのバックが返せず

H.フルカチがブレーク

  • 第3ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチがロブを狙うもアウト

0-15:H.フルカチのフォアがアウト

ラケットのフレームに当たってしまった。

0-30:H.フルカチのサービスポイント

15-30:錦織のバックハンドがアウト

30-30:錦織のリターンがアウト

40-30:錦織のリターンがネット

H.フルカチがキープ

  • 第4ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のフォアがネット

0-15:H.フルカチのフォアがネット

15-15:錦織のフォアがアウト

15-30:錦織のフォアがアウトの判定

⇒錦織チャレンジでINの判定→やり直し

15-30:錦織のフォアハンドがネット

15-40:錦織のフォアハンドのウィナー

30-40:H.フルカチがバックで拾うもネット

40-40:錦織の逆を突くフォアにH.フルカチが合わせるもネット越さず

A-40:H.フルカチのリターンがネット

錦織がキープ

  • 第5ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:錦織のリターンがアウト

15-0:H.フルカチのフォアがネット

15-15:H.フルカチのサービスエース

30-15:錦織のショットがネット

40-15:錦織のリターンがアウト

H.フルカチがキープ

  • 第6ゲーム:H.フルカチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:H.フルカチのリターンがアウト

15-0:錦織のフォアがアウト

15-15:錦織のフォアがネット

15-30:錦織のダブルフォルト

15-40:錦織のフォアボレーにH.フルカチが合わせるもアウト

30-40:錦織のダブルフォルト

H.フルカチがブレーク

  • 第7ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:H.フルカチのフォアハンドウィナー

15-0:錦織のリターンがネット

30-0:H.フルカチのフォアがアウト

30-15:H.フルカチのサービスエース

40-15:H.フルカチのサービスエース

H.フルカチがキープ

  • 第8ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のサービスエース

15-0:H.フルカチのリターンがアウト

30-0:錦織のサービスエース

40-0:錦織のバックハンドがアウト

40-15:H.フルカチのバックがネット

錦織がキープ

  • 第9ゲーム:H.フルカチがキープ

●H.フルカチのサーブ

0-0:錦織のフォアがアウト

15-0:H.フルカチのバックがアウト

15-15:錦織のリターンがネット

30-15:錦織のショットがINの判定

H.フルカチがチャレンジ⇒INの判定→やり直し

30-15:錦織のリターンがアウト

40-15:H.フルカチのバックがネット

40-30:H.フルカチがフォアで合わせるもアウト

40-40:錦織のバックで合わせるもネット

A-40:錦織のフォアがアウト

H.フルカチがキープ。錦織が第3セットを落とし敗退が確定・・・

スタッツ

 

第1セット

 

第2セット

 

試合全体

 

スタッツを見ると、

第1セットの錦織の2ndサーブ得点率が78%とかなり優秀なのが分かりますね。

試合開始直後のフルカチは錦織の2ndサーブに苦戦していた印象を受けます。

第2セットでもその数値は維持されていますね。

ただし、第1・第2セットでの大きな違いはフルカチの2ndサーブでの得点率の差。

第1が50%に対して第2は62%。

フルカチが修正してきているが分かります。

 

エラーの数も違ってきています。

錦織の第1セットのエラーは6、第2セットのエラーは10。

フルカチは第1セットのエラーが12、第2セットは11。

第2セットの方が錦織のエラーが多くなっています。

 

トータルで見るとウィナーとエラーの数に差はありません。

調子が良かった2ndサーブ得点率も最終的には同じくらいに落ち着いてしまいました。

錦織の2ndサーブの対抗策を出してきたフルカチが素晴らしかった。

錦織は第1セットのスタッツが本当に素晴らしかったので、この数値を維持出来ればストレートで勝っていたのではないでしょうか。

錦織の試合後のコメントにもありますが、大事な所でミスが出てポイントを取れず。

これに尽きると思いましたね。

本当に惜しかった・・・・

錦織の試合後のコメント

https://twitter.com/gaora_tennis/status/1105609831740727298

 

 

まとめと総評

今回は3月13日の試合結果と錦織圭3回戦の試合結果についてまとめてみました。

 

錦織は本当に惜しかった。

ドバイテニス選手権のリベンジ!!と思いましたが、また負けてしまいました。

錦織が第1セットに素晴らしいテニスをしたのでこれはイケる!と思って観ていましたが相手選手が調子を上げてきたのと錦織のミスが出始めて、粘りましたが最後は押し切られる形となってしまいましたね。

錦織の2ndサーブも攻略されてしまい、リターンの精度も上げてきたフルカチは凄い選手だと改めて感じました。

メインウェポンのサーブも最後まで衰えませんでした。

錦織は第1セットの好調さを維持出来ればストレートで勝っていた可能性があるだけに本当に残念な試合になってしまいました。

次は休む間もなく、マイアミオープンが待っています。

インディアンウェルズ以上に錦織の良いテニスが観れることを願いましょう!

 

皆で錦織の試合を観ながら応援しましょう!!

視聴方法はこちらで解説しています⇒スカパーの料金と視聴方法まとめ

 

★勝利したシード勢

  • 第2シード/R.ナダル
  • 第4シード/R.フェデラー
  • 第8シード/J.イズナー
  • 第12シード/K.カチャノフ
  • 第22シード/K.エドモンド
  • 第24シード/D.シャポバロフ

 

★敗退したシード勢

  • 第1シード/N.ジョコビッチ
  • 第6シード/錦織圭
  • 第10シード/M.チリッチ
  • 第14シード/D.メドベージェフ
  • 第25シード/D.シュワルツマン
  • 第32シード/G.ペジャ

 

何と、第1シード/N.ジョコビッチが敗れるという大波乱が起きました・・・

ジョコビッチは前日雨で順延となり、本日の試合となりましたがストレートでの敗北。

全豪オープンを優勝して2019年のジョコビッチは絶好調かと思いましたが、そうでもなかったのでしょうか。

 

ナダル・フェデラーは順当に勝ち上がりとなりました。

彼らの戦いをまだ見れるのはとても嬉しい事ですね~

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*