【錦織圭初戦試合詳細】3月23日のマイアミオープンの結果まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

3月23日マイアミは雲一つない快晴となっています。

今日は日本の大スター錦織の初戦となっています。

マイアミは錦織が通っているIMGテニスアカデミーの近くにあるコートなので、ある意味ホームグラウンドですね。

 

今回は3月23日の試合結果と錦織圭の試合内容について紹介します。

3月23日の試合結果について

★ラウンド64(2回戦)

I.イワシカ    3┃2

K.エドモンド 6┃6


★ラウンド64(2回戦)

J.シャルディー  6┃6

G.シモン    4┃2


★ラウンド64(2回戦)

D.ラヨビッチ 2┃6┃6

錦織 圭      6┃2┃3


★ラウンド64(2回戦)

M.ラオニッチ

M.マルテラー  棄権


★ラウンド64(2回戦)

B.コリッチ      7(9)┃0┃6

R.カルバレス バエナ 6(7)┃6┃2


★ラウンド64(2回戦)

N.バシラシビリ 6┃6

M.ズベレフ   3┃2


★ラウンド64(2回戦)

F.デルボニス 7┃3┃7(7)

J.ミルマン   5┃6┃6(2)


★ラウンド64(2回戦)

L.ソネゴ  6(2)┃6(7)

J.イスナー 7(7)┃7(9)


★ラウンド64(2回戦)

F.オーガー エイリアシメ 6┃4┃6

M.フチョビッチ     4┃6┃0


★ラウンド64(2回戦)

R.ハーセ 3┃6┃6

L.ハリス  6┃3┃4


★ラウンド64(2回戦)

N.キリオス     7┃6

A.ブーブリック 5┃3


★ラウンド64(2回戦)

R.バウティスタ     7(7)┃6

J.ティプサレビッチ 6(3)┃4


★ラウンド64(2回戦)

L.プイユ  6┃4┃3

A.ラモス 4┃6┃6


★ラウンド64(2回戦)

G.アンドレオッシ 7┃4┃4

F.フォニーニ   5┃6┃6


★ラウンド64(2回戦)

D.ティエム  4┃4

H.フルカチ 6┃6


★ラウンド64(2回戦)

N.ジョコビッチ 7(7)┃6

B.トミック    6(2)┃2

錦織圭の試合内容について

錦織圭 VS D.ラヨビッチ

錦織初戦の相手は世界ランク44位のD.ラヨビッチ(セルビア)です。

両者の対戦成績は錦織の2戦2勝となっています。

今日の試合も勝って無傷の3連勝といきたいところです!

結果は1-2(6-2、2-6、3-6)でまさかの錦織が逆転負けとなってしまいました。

 

第1セットの立ち上がりは錦織の理想的な展開でしたが、第2セットからD.ラヨビッチのプレースタイルが変わり、錦織のミスが増えていきました。

第3セットは更に錦織のミスが多く、それにつけいられての2ブレークされての逆転負け。

最後の最後まで錦織は自身のミスに足を取られて相手が助かるようなミスもしています。

自滅ですね・・・・

第1セット:(錦織)6-2

第1セット総評

今季からコートが新しくなったマイアミオープンのセンターコート。

錦織曰く、このコートは球足が遅いハードコート。

錦織自身が通っているIMGテニスアカデミーから車で3時間くらいの所あるコートで、自身のホームグランド。

最初は錦織が感覚を確かめながら打っている状態。

当初からD.ラヨビッチのバックハンドの高い所にボールを集めていた。

 

第1セットは錦織が好きなことをやりたいようにやっており、D.ラヨビッチは何もやらせてもらえなかったし、仕掛けもありませんでした。

ベースラインから前に来ることも少なく、錦織に対してプレッシャーを与える感じでもありません。

それが逆に不気味にも感じるところです。

  • 第1ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のフォアハンドがアウト

0-15:D.ラヨビッチのバックのスライスがネット

15-15:錦織のバックのダウンザラインにD.ラヨビッチが合わせるもネット

30-15:錦織のサーブ&ボレーでD.ラヨビッチが返すもアウト

40-15:錦織のフォアハンドがアウト

40-30:D.ラヨビッチのリターンがネット

錦織がキープ

  • 第2ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のバックハンドがネット

15-0:錦織のバックのダウンザライン(ストレート)

15-15:D.ラヨビッチのフォアがアウト

15-30:D.ラヨビッチのサービスポイント

30-30:錦織のリターンがアウト

40-30:D.ラヨビッチのフォアハンドがネット

40-40:錦織のスマッシュをパッシングショットでカウンター

A-40:D.ラヨビッチのバックのウィナー

D.ラヨビッチがキープ

  • 第3ゲーム:錦織がキープ

●錦織のサーブ

0-0:D.ラヨビッチのストレートのフォアハンドがアウト

15-0:D.ラヨビッチのリターンに錦織のショットがアウト

15-15:D.ラヨビッチのバックのスライスがアウト(バックの高い所)

D.ラヨビッチのバックにボールを集めている

30-15:錦織のフォアハンドウィナー

40-15:D.ラヨビッチのフォアハンドがアウト

錦織がキープ

  • 第4ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のフォアがアウト

D.ラヨビッチの高い所にボールを集めている

15-0:D.ラヨビッチのバックハンドのウィナー

30-0:錦織のドロップショットが決まる

30-15:D.ラヨビッチのサービスエース

40-15:D.ラヨビッチのバックのウィナー(ストレート、ダウンザライン)

D.ラヨビッチがキープ

  • 第5ゲーム:錦織がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のフォアのウィナー(ストレート)

15-0:D.ラヨビッチのバックハンドがアウト

錦織が前に出てきてプレッシャーをかける

30-0:錦織はバックでショートバウンドを打つもアウト

30-15:錦織のフォアがネット

30-30:D.ラヨビッチのフォアがネット

D.ラヨビッチが前に出てこないため錦織にプレッシャーがかからない

40-30:錦織のフォアがアウト

40-40:錦織のフォアのダウンザラインにD.ラヨビッチが合わせるもネット越えず

A-40:錦織のサービスエース

錦織がキープ

  • 第6ゲーム:錦織圭がラブゲームでブレーク

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:D.ラヨビッチの2ndサーブに錦織が前に出てきてプレッシャーをかける。錦織のリターンを打つもアウト

0-15:D.ラヨビッチのフォアがアウト

0-30:D.ラヨビッチのダブルフォルト

0-40:D.ラヨビッチのフォアがネット

錦織がラブゲームでブレーク!

  • 第7ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックハンドがネット

0-15:D.ラヨビッチのフォアがアウト

15-15:錦織のバックハンドのウィナー

30-15:D.ラヨビッチのフォアハンドウィナー

30-30:D.ラヨビッチのリターンがアウト

40-30:錦織のバックハンドウィナー(ストレート)

錦織がキープ

  • 第8ゲーム:錦織圭がブレーク

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のフォアボレー

0-15:D.ラヨビッチのフォアハンドがアウト

0-30:錦織のリターンがアウト

D.ラヨビッチの2ndサーブに錦織は大胆に前に出た

15-30:D.ラヨビッチのフォアがアウト

15-40:錦織がショートバウンドをバックで打つもネット

30-40:D.ラヨビッチがショートバウンドを打つもネットまで届かず

錦織がブレーク。第1セットを奪う!!

第1セットスタッツ

第2セット:(錦織)2-6

第2セット総評

第1セットでは特に動きが無かったD.ラヨビッチに変化が・・・!

D.ラヨビッチが前に出てきたり、コートの中に入って来たりした。

1セットと大分プレーの質が違ってきた。

また第1セットと比べて錦織のミスの多さが目立ったセットでした。

錦織が2ブレークダウンから1ブレーク返すもすぐさまブレークバックされ、流れを引き寄せられず。

  • 第1ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のスマッシュにD.ラヨビッチが返すも錦織がボレーで返しポイント

15-0:D.ラヨビッチのスマッシュが決まる

15-15:D.ラヨビッチのリターンがアウト

30-15:錦織のフォアハンドウィナー

40-15:D.ラヨビッチのバックハンドがネット届かず

錦織がキープ

  • 第2ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のリターンがネット

15-0:D.ラヨビッチのバックハンドがアウト

15-15:錦織のリターンがアウト(積極的に錦織が前に出てきた)

30-15:錦織のフォアで合わせるもアウト

40-15:錦織のバックハンドがアウト

D.ラヨビッチがキープ

  • 第3ゲーム:D.ラヨビッチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックハンドがアウト(ストレート)

0-15:錦織のバックハンドがネット

0-30:錦織のバックがネット

0-40:D.ラヨビッチのフォアハンドがアウト

15-40:D.ラヨビッチのバックハンドがアウト

錦織が前に詰めていった。

30-40:錦織のバックがネットにかかり、アウトの判定

D.ラヨビッチがブレーク

  • 第4ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のフォアハンドがネット

15-0:D.ラヨビッチのダブルフォルト

15-15:錦織のショットがネット

30-15:錦織のフォアハンドがアウト

40-15:錦織のフォアハンドがネット

D.ラヨビッチがキープ

  • 第5ゲーム:D.ラヨビッチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:D.ラヨビッチのバックのパッシングショット

0-15:D.ラヨビッチのショットがアウト

15-15:D.ラヨビッチのリターンエース

15-30:錦織のサービスポイント

30-30:錦織のフォアがネット

30-40:錦織がショートバウンドを打つも大幅にアウト

D.ラヨビッチがブレーク

  • 第6ゲーム:錦織圭がブレーク

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のリターンがアウト

15-0:錦織が前に出てくるも返せず

30-0:D.ラヨビッチのショットがアウト

30-15:錦織のリターンにD.ラヨビッチのフォアがネット

30-30:D.ラヨビッチのバックハンドがアウト

30-40:D.ラヨビッチのフォアハンドがアウト

錦織がブレーク!

  • 第7ゲーム:D.ラヨビッチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:D.ラヨビッチのフォアハンドがアウト

15-0:錦織のフォアで合わせるもネット

15-15:D.ラヨビッチのリターンに錦織のフォアがネット

15-30;錦織のスマッシュがアウト

15-40:D.ラヨビッチのフォアがネット。錦織がラリーを制す

30-40:錦織のフォアがアウト

D.ラヨビッチがブレーク

  • 第8ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のリターンがネット

15-0:錦織のボレーにD.ラヨビッチが追いつくもネット

15-15:D.ラヨビッチのドロップショット

30-15:D.ラヨビッチが錦織のリターンをショートバウンドで打つもネット

30-30:錦織のフォアハンドがアウト

40-30:D.ラヨビッチのフォアハンドウィナー

D.ラヨビッチがキープ。錦織は第2セットを失う・・・

第2セットスタッツ

 

第3セット:(錦織)3-6

第3セット総評

D.ラヨビッチのプレーよりも錦織のミスが目立ちました。

トータル36本のミスの内、半分の18本のエラーを第3セットで犯してしまいました。

大事な場面での錦織のミスが目立っての負けでしたね。

  • 第1ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:D.ラヨビッチのリターンがネット

15-0:錦織がバックハンドがネット

15-15:D.ラヨビッチがラリーを止めてベースラインの錦織のショットの判定⇒INで錦織のポイント

30-15:錦織のバックのダウンザライン

40-15:D.ラヨビッチのリターンがアウト

錦織がキープ

  • 第2ゲーム:D.ラヨビッチがラブゲームでキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:錦織のバックハンドがネット

15-0:錦織のリターンがネット

30-0:錦織のクロスラインのフォアがアウト

40-0:D.ラヨビッチのフォアハンドウィナー

D.ラヨビッチがラブゲームでキープ

  • 第3ゲーム:錦織がキープ

●錦織のサーブ

0-0:D.ラヨビッチのバックハンドウィナー(ダウン・ザ・ライン)

0-15:錦織のバックがネット

0-30:錦織のストレートのフォアハンドにD.ラヨビッチが合わせるもアウト

15-30:D.ラヨビッチのバックハンドがネット

30-30:錦織のフォアがアウト

30-40:D.ラヨビッチのバックハンドがアウト

40-40:錦織のクロスラインのフォアハンドウィナー

A-40:D.ラヨビッチのリターンがアウト

錦織がキープ

  • 第4ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:D.ラヨビッチのスマッシュ

15-0:D.ラヨビッチのショットがアウト

15-15:D.ラヨビッチのバックスライスがネット

15-30:錦織のショットがアウト

30-30:錦織のボレーがネット

40-30:D.ラヨビッチのバックハンドウィナー

D.ラヨビッチがキープ

  • 第5ゲーム:錦織圭がキープ

●錦織のサーブ

0-0:錦織のバックがネット

0-15:錦織のサービスエース

15-15:D.ラヨビッチのストレートのバックハンドがアウト

30-15:D.ラヨビッチのリターンがネット

40-15:錦織のボレーが決まる

錦織がキープ

  • 第6ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:D.ラヨビッチのショットがアウト

0-15:D.ラヨビッチのドロップショットに錦織が返すもD.ラヨビッチがボレーで返す

15-15:錦織のリターンがアウト

30-15:錦織のドロップショットが決まる

30-30:錦織のストレートのフォアハンドがアウト

40-30:錦織のフォアハンドウィナー

40-40:錦織のフォアがアウト

A-40:錦織のバックハンドがアウト

D.ラヨビッチがキープ

  • 第7ゲーム:D.ラヨビッチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:錦織のドロップショットにD.ラヨビッチが返せず

15-0:錦織のサービスエース

30-0:錦織のフォアハンドがアウト

30-15:錦織のフォアハンドにD.ラヨビッチが追いつけず

40-15:錦織のフォアハンドがアウト

40-30:錦織のフォアハンドがネット

40-40:D.ラヨビッチのバックがアウト

A-40:錦織のバックがアウト(17本のラリー)

中央でのストレートのラリー

40-40:錦織のフォアがアウト

40-A:錦織のダブルフォルト

D.ラヨビッチがブレーク

  • 第8ゲーム:D.ラヨビッチがキープ

●D.ラヨビッチのサーブ

0-0:D.ラヨビッチのフォアハンドがアウト

0-15:錦織のりターンがネット

15-15:D.ラヨビッチのフォアがネット

15-30:錦織のリターンがアウト

30-30:錦織のパッシングショット

30-40:錦織のリターンがアウト

40-40:D.ラヨビッチのバックスライスがアウト

40-A:錦織のフォアがアウト

40-40:錦織のバックハンドがアウト

A-40:D.ラヨビッチのフォアがアウト

40-40:錦織のフォアハンドがアウト

⇒ビデオ判定でIN。やり直し

錦織のリターンがアウト

A-40:錦織のリターンがアウト

D.ラヨビッチがキープ

  • 第9ゲーム:D.ラヨビッチがブレーク

●錦織のサーブ

0-0:錦織のボレーがアウト

0-15:D.ラヨビッチのフォアハンドがアウト

15-15:錦織のフォアハンドウィナー

30-15:錦織のボレーがアウト

30-30:錦織のバックハンドがネット

30-40:錦織のフォアハンドがネット

D.ラヨビッチがブレーク。錦織は第3セットも落とし、敗退が確定・・・

トータルスタッツ

これまでの錦織の結果について

2019年の錦織はブリスベン国際で優勝して、幸先の良いスタートを切りましたがそれ以降はパッとしない結果になっていますね。

 

  • ブリスベン国際⇒優勝
  • 全豪オープン⇒ベスト8
  • ABNアムロ世界テニス・トーナメント⇒ベスト4
  • ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権⇒2回戦敗退
  • BNP・パリバオープン⇒3回戦敗退
  • マイアミオープン⇒2回戦敗退

 

初の出場となったロッテルダムとドバイは第1シードでの出場。

結果はベスト4と2回戦敗退でした。

 

 

大丈夫か!?錦織と言いたい。

今日の試合は第1セットを完璧な形で取ったが相手の挽回を許してしまう厳しい戦いでした。

第1セットでは少なかったエラーの数も第2、第3と進むにつれて多くなっていく・・・

相手選手がベースラインよりも前に出てきたり、プレースタイルを変えてきたのにプレッシャーを感じたにせよ、ミスがあまりにも多かった。

トータルのミスが相手19に対して錦織は36。その内第3セットのミスが半分の18。

完全に自滅してるやん・・・!

このままミスが多いと勝ち進むのは難しくなるし、上位シード勢に勝つのは無理でしょう。。

 

錦織はもう一皮剥けて化けてもらいたい!

思い切ってコーチを変えてみても良いのでは!?と思ってしまいます。

マイケル・チャンの下、2016年にはキャリアハイを迎えるもそこからはケガと不調で泣かず飛ばずな状態。

2018年の快進撃は凄かったですが、錦織ならばもっと勝てる!と期待してしまいます。

今の環境を変えて、新しい環境になるともっと良くなった錦織が見れそうと思ってしまいます。

まとめと総評

今回は3月23日の試合結果と錦織圭の試合内容について紹介しました。

 

錦織が2回戦で負けてしまいましたね・・・

錦織は次にモンテカルロマスターズへの出場が決まっています。

いよいよ本格的なクレーコートのシーズン突入です。

クレーコートは球足が遅くなってラリーが長く続くので、体力勝負になりますね。

 

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*