2019年カタールオープン/男子シングルスの対戦表と試合結果をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

2019年ATPツアーが始まりました。

1/14の全豪オープンに向けてまずはATP250の大会が各地で繰り広げられています。

ATP250においては、

上位選手の出場義務はありませんが、調整のため出場する可能性があります。

世界ランク下位の選手がいきなり世界ランク10位以内の選手と当たる可能性が十分にあり、勝てば話題を呼ぶことが間違いありません!

 

2019年カタールオープンは波乱が起きた試合でした。

ということで、今回は2019年カタールオープンの対戦表と対戦結果について紹介していきます!

2019年カタールオープンの対戦表と対戦結果

1日目(12月31日)

★ラウンド32(センターコート)

P. コールシュライバー 4┃6(5)

T. ベルディハ     6┃7(7)

 

★ラウンド32(コート2)

R. ハーセ 7(9)┃4┃6(4)

N. ジャリ 6(7)┃6┃7(7)

 

★ラウンド32(コート1)

M. ベレッティーニ       1┃4

R. バウティスタ・アグート 6┃6

 

★ラウンド32(センターコート)

F. ベルダスコ 6┃6

P. ロレンツィ 3┃4

2日目(1月1日)

★ラウンド32(コート1)

M. Zayid        1┃3

G. ガルシア=ロペス 6┃6

 

★ラウンド32(コート2)

D. ラヨビッチ 6┃7(7)

A. マナリノ  3┃6(5)

 

★ラウンド32(コート2)

S. スタホフスキー   4┃2

M. チェッキナート 6┃6

 

★ラウンド32(コート1)

G. ページャ 7(7)┃6

C. İlkel    6(1)┃3

 

★ラウンド32(センターコート)

D. ゴフィン  6┃4┃6(4)

R. ベランキス 3┃6┃7(7)

 

★ラウンド32(コート2)

M. マーテラー    6┃6

P. ゴヨブチック 1┃4

 

★ラウンド32(センターコート)

A. ルブレフ 7┃6

A. セッピ  5┃1

 

★ラウンド32(コート1)

A. ラモス=ビノラス 1┃6┃1

N. バシラシビリ   6┃1┃6

3日目(1月2日)

★ラウンド32(センターコート)

P. H. エルベール 6┃7

D. ティエム    3┃5

 

★ラウンド32(センターコート)

N. ジョコビッチ 6┃6

D. ズムル    1┃2

 

★ラウンド32(コート1)

M. フクソービッチ 6┃6

M. コピル     3┃2

 

★ラウンド32(センターコート)

K. ハチャノフ 6(7)┃4

S. ワウリンカ  7(9)┃6

 

★ラウンド16(コート1)

M. マーテラー  3┃7(8)┃6(6)

P. H. エルベール 6┃6(6)┃7(8)

 

★ラウンド16(センターコート)

N. ジョコビッチ   4┃6┃6

M. フクソービッチ 6┃4┃1

 

★ラウンド16(コート1)

G. ページャ     棄権

M. チェッキナート

 

★ラウンド16(センターコート)

S. ワウリンカ 6┃7(7)

N. ジャリ   4┃6(3)

 

★ラウンド16(コート1)

G. ガルシア=ロペス    1┃4

R. バウティスタ・アグート 6┃6

 

★ラウンド16(コート2)

R. ベランキス 6(4)┃6┃5

D. ラヨビッチ 7(7)┃0┃7

4日目(1月3日)

★ラウンド16(センターコート)

F. ベルダスコ 6┃3┃5

T. ベルディハ 4┃6┃7

 

★ラウンド16(センターコート)

A. ルブレフ   3┃4

N. バシラシビリ 6┃6

 

★準々決勝(センターコート)

N. ジョコビッチ 4┃6┃6

N. バシラシビリ 6┃3┃4

 

★準々決勝(センターコート)

S. ワウリンカ        4┃4

R. バウティスタ・アグート 6┃6

5日目(1月4日)

★準々決勝(センターコート)

D. ラヨビッチ   6(2)┃2

M. チェッキナート 7(7)┃6

 

★準々決勝(センターコート)

T. ベルディハ    6┃6

P. H. エルベール  2┃4

6日目(1月5日)

★準々決勝(センターコート)

M. チェッキナート  6(6)┃3

T. ベルディハ     7(8)┃6

 

★準々決勝(センターコート)

N. ジョコビッチ      6┃6(6)┃4

R. バウティスタ・アグート 3┃7(8)┃6

7日目(1月6日)

★決勝(センターコート)

R. バウティスタ・アグート 6┃3┃6

T. ベルディハ        4┃6┃3

R. バウティスタ・アグート

優勝した「R. バウティスタ・アグート」のコメント:

「最高の今シーズンのスタートを切れた。今週のように肉体的にも精神的にも気分良く戦っていきたい。このままいけばランキングでももっと良くなるはずだ」

「ドローは常に厳しいもの。たくさんの素晴らしいプレーヤーがいるタフな大会ばかりだ。それでも今大会を始める時はボールの感触にとても満足していたんだ。練習を楽しんでいたし、トーナメントの最初の瞬間から最後のポイントまでコートの上で本当に気分が良かった」

 

「ボールの感触に満足」とコメントにある通り、自分の技術面やメンタル面以外の面も味方にしているのが勝因なのではないかと思います。

気分が上がっている状態でのテニスは良い物になりやすい!

優勝したのも頷けますね。

30歳で世界ランク24位。

昨年2月のドバイオープン以来のタイトル獲得。

今年は飛躍の一年となりそうだ。

カタールオープンについて

  • 開催国:カタール
  • 開催地:ハリーファ国際テニス競技場
  • サーフェス:ハードコート(屋外)
  • 大会ランク:ATPワールドシリーズ(1993~97)、ATPインターナショナル・シリーズ(1998~2008)、ATP250シリーズ(2009~)
  • 開催年:

 

歴代優勝者

  • 1993年:ボリス・ベッカー(ドイツ)
  • 1994年:ステファン・エドベリ(スウェーデン)
  • 1995年:ステファン・エドベリ(スウェーデン)
  • 1996年:ペトル・コルダ(チェコ)
  • 1997年:ジム・クーリエ(アメリカ)
  • 1998年:ペトル・コルダ(チェコ)
  • 1999年:ライナー・シュットラー(ドイツ)
  • 2000年:ファブリス・サントロ(フランス)
  • 2001年:マルセロ・リオス(チリ)
  • 2002年:ユーネス・エル・アイナウイ(モロッコ)
  • 2003年:ステファン・クーベック(オーストリア)
  • 2004年:ニコラ・エスクード(フランス)
  • 2005年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2006年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2007年:イワン・リュビチッチ(クロアチア)
  • 2008年:アンディ・マリー(イギリス)
  • 2009年:アンディ・マリー(イギリス)
  • 2010年:ニコライ・ダビデンコ(ロシア)
  • 2011年:ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 2012年:ジョー=ウィルフリード・ツォンガ(フランス)
  • 2013年: リシャール・ガスケ(フランス)
  • 2014年:ラファエル・ナダル(スペイン)
  • 2015年:ダビド・フェレール(スペイン)
  • 2016年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  • 2017年:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  • 2018年:ガエル・モンフィス(フランス)
  • 2019年:R. バウティスタ・アグート(スペイン)

まとめと総評

今回は2019年カタールオープンの試合結果について紹介しました。

個人的にはとても波乱があった大会だったと感じました。

 

世界ランク1位のジョコビッチが、

出場を表明してから、

優勝間違いないなと思いましたがまさかの準々決勝で逆転負け。

うーん、とても意外でした。

2018年ATPファイナルのラウンドロビンで錦織をコテンパンに打ちのめしたティエムの初戦敗退。

元世界ランク3位のスタン・ワウリンカは準々決勝でストレート負け。

 

ATP250でも勝ち上がるのは本当に難しいですね。

この後は全豪オープンが控えているので、更なる厳しい試合が続くでしょう。

選手達には、良い戦いと体調には気を付けていただきたいと思います。

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*