【2019年マイアミ・オープン決勝】試合結果をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

4月1日は新年の始まりですね。

学校では新入生が、会社では新入社員特に新卒の配属で人の出入りが激しい時期です。

マイアミでは熾烈な決勝戦が行われます。

カナダの10代の注目選手を破ったベテラン同士の戦いになります。

大会連覇をかけている地元のスターJ.イズナーと今大会6回目の優勝と101個目のタイトルをかけているR.フェデラーの決勝戦です。

 

今回は2019年マイアミ・オープンの試合結果について紹介します。

決勝戦の試合内容について

R.フェデラー VS J.イズナー

イズナーとフェデラーの対戦成績はフェデラーの5勝2敗です。

フェデラーが勝ち越していますね。

最後に戦ったのは2015年のパリ・マスターズ3回戦。

この時はイズナーが勝っています。

 

実はこの二人自身のサービスゲームのキープ率がとても高いのです。

2018年サービスゲームのキープ率

1位:J.イズナー 93%

2位:R.フェデラー 91%

3位:M.ラオニッチ 90%

昨年のデータですが、イズナーとフェデラーはキープ率が1位と2位。

この結果の通りに行くのであれば、お互いにキープでタイブレーク勝負になるのではと予想がつきます。

1回のブレーク、ブレークポイントが大きな転機になりそうな試合です。

第1セット:(R.フェデラー)6-1

第1セット総評

お互いのサービスゲームのキープ率は高いので、お互いにキープでタイブレーク勝負かと思いました。

何と、フェデラーが3ブレークに成功という予想の斜め上をいく結果になりました。

 

フェデラーがイズナーのファーストサーブに上手く対応していました。

イズナーの1stサーブ得点率が50%って・・・

本当にイズナーのスタッツなの!?と疑いを持ってしまうくらい。

一方フェデラーの1stサーブ得点率は100%で流石すぎる。

また、イズナーはフェデラーのサービスゲームでは1ポイントしか取れていないという鉄壁の守りにどうしようもありません。

 

前年度の覇者のメンタルをへし折る第1セットでした。

試合時間はたった24分でした。

  • 第1ゲーム:R.フェデラーがブレーク

●J.イズナーのサーブ

0-0:R.フェデラーのロブにJ.イズナーが見て返すがR.フェデラーが上手く返す

0-15:R.フェデラーのドロップショットはネットを越えない

15-15:J.イズナーのバックスライスがアウト

15-30:J.イズナーのダブルフォルト

15-40:R.フェデラーのバックハンドがアウト

30-40:J.イズナーのサービスエース

40-40:R.フェデラーのフォアのパッシングショットが決まる

40-A:J.イズナーのフォアハンドが大きくアウト

R.フェデラーがブレーク

  • 第2ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのフォアハンドがアウト

0-15:J.イズナーのリターンがアウト

ワイドへのサーブ

15-15:R.フェデラーのサービスポイント

センターへのサーブ

30-15:J.イズナーのリターンがアウト

40-15:R.フェデラーのサービスエース

R.フェデラーがキープ

  • 第3ゲーム:J.イズナーがラブゲームでキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:R.フェデラーのリターンがネット

15-0:R.フェデラーのリターンがアウト

30-0:R.フェデラーのリターンがネット

40-0:J.イズナーのバックハンドウィナー

J.イズナーがラブゲームでキープ

  • 第4ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:ストローク戦でJ.イズナーのフォアハンドがアウト

15-0:R.フェデラーのサービスポイント

30-0:J.イズナーのリターンがネット

40-0:R.フェデラーのフォアハンドウィナー

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第5ゲーム:R.フェデラーがブレーク

●J.イズナーのサーブ

0-0:バックハンドのクロスラリー→フェデラーがストレート→J.イズナーのフォアハンドがネット

0-15:J.イズナーのフォアハンドがネット

0-30:J.イズナーのフォアボレー

15-30:浅くなったリターンにJ.イズナーが前へ出てフォアハンドが返すがアウト

15-40:J.イズナーのサービスエース

30-40:J.イズナーのサービスエース

40-40:J.イズナーのバックのストレートがアウト

40-A:R.フェデラーのパッシングショットが決まる

R.フェデラーがブレーク

  • 第6ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのクロスへのフォアハンドが決まる

15-0:R.フェデラーのバックハンドウィナー

30-0:J.イズナーのリターンがアウト

40-0:J.イズナーのリターンがアウト

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第7ゲーム:R.フェデラーがブレーク

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのバックハンドがアウト

0-15:J.イズナーのライジングショットがネット

0-30:R.フェデラーのリターンがアウト

15-30:J.イズナーのダブルフォルト

15-40:J.イズナーのサービスエース

30-40:J.イズナーのバックがアウト

R.フェデラーがブレーク

第1セットをフェデラーが奪う。

スタッツ

第2セット:(R.フェデラー)6-4

第2セット総評

第1セットでは3ブレークを許したイズナー。

何とか巻き返したいところですが、フェデラーのサービスゲームは鉄壁で一度もブレークポイントを握ることが出来ませんでした。

ただ、第8ゲームまではお互いにキープが続く緊迫した展開でした。

イズナーはサーブを上手く返してくるフェデラーに対してネットへのプレーを増やすなどプレーに工夫が見られました。

 

第8ゲーム前にイズナーが右足首を気にする素振りが・・・

メディカルタイムアウトを取ってトレーナーに治療を施してもらうも、それが響き第10ゲームでは本来のサーブが打てずフェデラーにブレークを許してしまいました。

  • 第1ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのサービスポイント

15-0:R.フェデラーの深いショットにJ.イズナーのショットがアウト

30-0:J.イズナーのリターンがアウト

40-0:R.フェデラーのサービスエース

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第2ゲーム:J.イズナーがラブゲームでキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:R.フェデラーのバックスライスがアウト

15-0:R.フェデラーのリターンがネット

30-0:R.フェデラーのリターンがアウト

40-0:J.イズナーのフォアハンドウィナー

J.イズナーがラブゲームでキープ

  • 第3ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのバックボレー

15-0:J.イズナーのストレートのフォアがアウト

30-0:R.フェデラーのバックハンドウィナー

40-0:R.フェデラーのパッシングショット

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第4ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのボレーが決まらず

0-15:R.フェデラーのリターンがアウト

15-15:J.イズナーのベースラインギリギリのショットをR.フェデラーが返すがネットにかかる

30-15:J.イズナーのサーブ&ボレー

40-15:J.イズナーのサーブ&ボレー

J.イズナーがキープ

  • 第5ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:J.イズナーのリターンがアウト

15-0:R.フェデラーのバックのストレートがネット

15-15:J.イズナーのリターンがネット

30-15:R.フェデラーの逆を突くサービスエース

40-15:J.イズナーのリターンがネットを越えず

R.フェデラーがキープ

  • 第6ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのボレーがネット

0-15:J.イズナーのサービスエース

15-15:J.イズナーのサーブ&ボレーがアウトになる

15-30:R.フェデラーのリターンがネット

30-30:J.イズナーのサービスエース

40-30:R.フェデラーのリターンがアウト

J.イズナーがキープ

  • 第7ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのサービスエース

15-0:R.フェデラーのボレーが決まる

ラリーではイズナーを左右に振る

30-0:R.フェデラーのサービスエース

40-0:R.フェデラーのダブルフォルト

40-15:R.フェデラーのサービスポイント

R.フェデラーがキープ

  • 第8ゲーム:J.イズナーがキープ

第8ゲーム前にイズナーのトレーナーが入ってきてメディカルタイムアウトを取る。左足首を気にしている。

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのサービスエース

15-0:J.イズナーのボレーにR.フェデラーがボレーで返す

15-15:J.イズナーのサービスエース

30-15;R.フェデラーのバックハンドがアウト

40-15:J.イズナーのバックがネットにかかる

40-30:J.イズナーのサービスエース

J.イズナーがキープ

  • 第9ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:J.イズナーのバックハンドがネットにかかる

15-0:J.イズナーが回りこんでのフォアハンドがネットにかかる

30-0:J.イズナーのバックハンドがアウト

40-0:R.フェデラーのサービスエース

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第10ゲーム:R.フェデラーがブレーク

●J.イズナーのサーブ

J.イズナーが足の痛みで全力でサーブを打つことが出来ない

0-0:J.イズナーのバックハンドがアウト

0-15:J.イズナーのバックスライスがアウト

0-30:R.フェデラーのフォアハンドがアウト

15-30:J.イズナーのバックハンドスライスがアウト

15-40:R.フェデラーのフォアハンドがネットにかかる

30-40:J.イズナーのストレートのバックハンドがアウト

R.フェデラーがブレーク。

第2セットもフェデラーが奪い、優勝が決定。

まとめと総評

今回は4月1日のマイアミ・オープンの決勝戦について紹介しました。

優勝したのはスイスのR.フェデラーでした。

優勝賞金は135万4,010ドル(=1億5,000万円)

 

これで101個目のタイトルと6回目の優勝となりました。

ちなみにBNP・パリバオープンでは準優勝とサンシャイン・ダブルとはなりませんでしたが、マスターズ1000を準優勝→優勝と凄まじい結果を残しました。

この結果によりR.フェデラーは順位を一つ上げて4位になりました。

凄すぎ・・・

この後、R.フェデラーは3年ぶりにクレーコートシーズンに出場することを発表しています。

手始めにムチュア・マドリッド・オープンに参戦が決定。

クレーコートは球足が遅くなるため、早い攻めを得意としているフェデラーが苦手としているサーフェス。

グランドスラム優勝20回を誇るフェデラーもクレーの全仏オープンでの優勝はたった1回のみ。

クレーコートでのフェデラーの試合がどうなるか気になるところです。

 

敗れたJ.イズナーは連覇とはならず、準優勝でした。

それでも立派な成績を残しました。

気になる右足の方は早めに直してほしいですね。

準優勝したJ.イズナーはランキングを一つ下げて10位になりました。

 

皆でプロテニスの試合を見ながら応援しましょう!

こちらで詳しく解説していますのでよろしかったらご覧ください→スカパーでテニスを半額で見る方法とスカパーの全容をまとめてみた

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*