【2019年マイアミオープン準決勝】私的にまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

マイアミは、雨が降り試合が順延になったりしましたが、無事にマイアミオープンは続いています。

日本の錦織・大坂なおみは敗退してしまいましたが、3月30日は準決勝が開催されます。

 

今回は2019年マイアミオープンの準決勝について紹介します!

準決勝の試合内容について

マイアミオープンの準決勝の組み合わせは以下の通りです。

  • 第4シード/R.フェデラー VS 第20シード/D.シャポバロフ
  • 第7シード/J.イズナー VSF. オジェ アリアシム

それぞれの試合内容を振り返ります。

 

R.フェデラー VS D.シャポバロフ

準決勝の第1試合は世界ランク5位のフェデラーと世界ランク23位のシャポバロフの対戦となります。

37歳のフェデラーと19歳のシャポバロフ。

年齢がほぼ倍離れており、最も年の離れた試合になります。

シャポバロフはフェデラーと初対戦。

フェデラーはシャポバロフが憧れていた選手で、今大会の対戦はシャポバロフが夢に見ていたと語っています。

 

6歳のシャポバロフはコーチでもある母に、

バックハンドを片手でやるように指摘されたそうです

武器である左利きの片手バックハンドにチェンジ(それまでは両手のバックハンドだった)

 

母に片手バックハンドにするように言われた時に、6歳のシャポバロフは

「ロジャーと一緒だ!!」

と言ったそうです。

6歳でフェデラーをリスペクトしていた彼にとって今回の対戦は財産になるでしょう。

第1セット:(R.フェデラー)6-2

第1セット総評

両者の対戦は初となります。

変幻自在なフェデラーの立ち回りに、シャポバロフがどう立ち向かうか非常に見物でした。

 

第1セットは、フェデラーがシャポバロフの良い所を全て封殺したような感じでした。

シャポバロフは憧れの選手との対戦だったので緊張していた部分もあったのでしょうか。

第1セットで彼は20本のエラーを犯してしまいました。

逆にフェデラーは4本のみという素晴らしい成績。

ウィナーの数はフェデラー6、シャポバロフ4と大差なし。

ファーストサーブはお互いに40パーセント台と中々入りませんでしたが、セカンドサーブでの得点率に圧倒的な差が出ました。

フェデラーはシャポバロフのサーブを深く返しており、シャポバロフは得意のサーブで主導権を握れず非常に苦しい展開でしたね。

 

第1セットを何とかキープしたシャポバロフに対してフェデラーはあっという間にキープ。

第3・5ゲームにブレークしたフェデラーがシャポバロフにブレークポイントを与えずに第1セットを奪いました。

途中長いラリーもあって見ごたえがありましたがフェデラーが終始1ポイント1ポイントを支配。

シャポバロフは伸び伸びしたプレーが出来ずに終わった感じ。

  • 第1ゲーム:D.シャポバロフがキープ

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:D.シャポバロフのバックがネット

0-15:D.シャポバロフのフォアハンドウィナー

15-15:R.フェデラーのリターンがネット

30-15:R.フェデラーのバックスライスがネット

40-15:D.シャポバロフのバックハンドが大きくアウト

40-30:D.シャポバロフのバックハンドがネット越えず

40-40:R.フェデラーのバックハンドがアウト

A-40:D.シャポバロフのバックのダウンザラインがアウト

40-40:R.フェデラーのリターンがアウト

A-40:D.シャポバロフのフォアハンドがネット

40-40:D.シャポバロフのフォアハンドウィナー

R.フェデラーを左右に揺さぶってのウィナー

A-40:D.シャポバロフのフォアハンドがネット

40-40:R.フェデラーのリターンがアウト

A-40:D.シャポバロフのフォアのボレーがアウト

40-40:D.シャポバロフのダブルフォルト

40-A:R.フェデラーがバックで合わせるもネット

40-40:D.シャポバロフのサービスポイント

A-40:R.フェデラーのリターンがネット

D.シャポバロフがキープ

  • 第2ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:D.シャポバロフのリターンがアウト

15-0:R.フェデラーのサーブ&ボレー

30-0:D.シャポバロフのリターンがアウト

40-0:D.シャポバロフのフォアハンドがネット

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第3ゲーム:R.フェデラーがブレーク

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:R.フェデラーのリターンにD.シャポバロフのスライスがネット

0-15:D.シャポバロフのボレーがアウト

0-30:D.シャポバロフのフォアスライスがネット

0-40:D.シャポバロフのサーブ&ボレー。

15-40:D.シャポバロフのフォアハンドウィナー

30-40:D.シャポバロフのバックハンドがアウト

R.フェデラーがブレーク

  • 第4ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:D.シャポバロフのフォアのショットがアウト

15-0:D.シャポバロフのフォアがネット

30-0:D.シャポバロフのリターンがアウト

40-0:R.フェデラーがサーブ&ボレーで仕掛けるもボレーがネット

40-15:R.フェデラーのボレーにD.シャポバロフがフォアで合わせるもネット

R.フェデラーがキープ

  • 第5ゲーム:R.フェデラーがブレーク

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:R.フェデラーのリターンがネット

15-0:D.シャポバロフのフォアがネット

R.フェデラーがD.シャポバロフのバック側を狙ってのリターン

15-15:R.フェデラーが逆を突いてのフォアハンドウィナー

20本のロングラリーを制す

15-30:D.シャポバロフのフォアハンドがアウト

15-40:D.シャポバロフのダブルフォルト

R.フェデラーがブレーク

  • 第6ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのボレーが決まる

15-0:D.シャポバロフのリターンがアウト

30-0:R.フェデラーのダブルフォルト

30-15:D.シャポバロフのフォアスライスがネット

40-15:R.フェデラーのバックハンドウィナー

R.フェデラーがキープ

  • 第7ゲーム:D.シャポバロフがキープ

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:R.フェデラーの回り込んでのフォアハンドウィナー

0-15:R.フェデラーのリターンがアウト

15-15:D.シャポバロフのダブルフォルト

15-30:D.シャポバロフのダブルフォルト

15-40:R.フェデラーのリターンがネット

30-40:R.フェデラーのリターンがネット

40-40:D.シャポバロフのサービスポイント

A-40:D.シャポバロフのフォアにR.フェデラーのフォアがネット

D.シャポバロフがキープ

  • 第8ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:D.シャポバロフのリターンを打ってからR.フェデラーが前へ出てきてプレッシャーをかける→D.シャポバロフが打ち上げる→R.フェデラーのスマッシュが決まらず。

0-15:D.シャポバロフが回り込んでフォアで打つもアウトの判定

15-15:R.フェデラーのフォアハンドがアウト

D.シャポバロフのバックとR.フェデラーのフォアの打ち合い

15-30:R.フェデラーのボレーが決まる

30-30:D.シャポバロフのフォアハンドがアウト

40-30:D.シャポバロフのリターンがネット

R.フェデラーがキープし、第1セットを奪う。

スタッツ

 

 

第2セット:(R.フェデラー)6-4

第2セット総評

このままでは終われないシャポバロフ。

第1ゲームでは何とラブゲームでキープに成功!

第1セットと違ってサービスエースも出て、動きが違ってきていのが分かりました。

このままいけばセット取れるかも!?と期待しました。

第2セットでは、初のブレークチャンスを迎えます。しかもダブル!!

ですが、フェデラーがそれの上を行く上手さ。

的を絞らせないサーブとミスを誘う絶妙な打ち筋。

結局シャポバロフはチャンスを逃してしまいました。

続く第3ゲーム、シャポバロフは積極的にネットプレーを絡めますが上手くいかず自身のミスでフェデラーに先にブレークを許す展開に・・・

第7ゲームで、再びフェデラーのブレークポイント。

が、ここを見事なボレーでかわしキープ。

ここでまたブレークされたら絶望的な展開になったでしょう。

死に物狂いで、ボレーを決めたシャポバロフ。

九死に一生を得ましたが、その後はブレークポイントを握れず。

お互いにキープして第2セットもフェデラーが取り、終了。

シャポバロフが第1セットから第2セットのようなプレーをしていたら結果は違っていたのかもしれません。

  • 第1ゲーム:D.シャポバロフがラブゲームでキープ

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:D.シャポバロフのボレーが決まる

15-0:D.シャポバロフのサービスエース

30-0:R.フェデラーのバックハンドがネット

40-0:D.シャポバロフのサービスエース

D.シャポバロフがラブゲームでキープ

  • 第2ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのサービスエース

15-0:R.フェデラーのバックハンドがネット

15-15:R.フェデラーのバックハンドがアウト

15-30:R.フェデラーのフォアハンドがネット

15-40:R.フェデラーのサーブ&ボレーでネットプレーを決める

30-40:D.シャポバロフのリターンがアウト

40-40:D.シャポバロフのフォアハンドがアウト

A-40:R.フェデラーのスマッシュ

R.フェデラーがキープ

  • 第3ゲーム:R.フェデラーがブレーク

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:D.シャポバロフのボレーがアウト

0-15:D.シャポバロフのバックハンドのスライスがネット

0-30:D.シャポバロフのダブルフォルト

0-40:R.フェデラーのリターンがアウト

15-40:D.シャポバロフのフォアハンドがネット

R.フェデラーがブレーク

  • 第4ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのサービスポイント

15-0:R.フェデラーのフォアハンドウィナー

30-0:R.フェデラーのサーブ&ボレーを決める

40-0:D.シャポバロフのリターンがアウト

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第5ゲーム:D.シャポバロフがキープ

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:R.フェデラーのリターンがネット

15-0:R.フェデラーのリターンがアウト

30-0:D.シャポバロフのサービスエース

40-0:R.フェデラーのリターンをショートバウンドを打つもネット

40-15:R.フェデラーのバックハンドがネット

D.シャポバロフがキープ

  • 第6ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:D.シャポバロフのリターンがアウト

15-0:R.フェデラーが前に出てきてD.シャポバロフのロブがアウト

30-0:D.シャポバロフのフォアハンドがアウト

40-0:D.シャポバロフのバックハンドがアウト

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第7ゲーム:D.シャポバロフがキープ

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:R.フェデラーのフォアハンドがアウト

15-0:D.シャポバロフのフォアハンドウィナー

30-0:D.シャポバロフのフォアハンドがネット

30-15:R.フェデラーのネット際に落ちるリターンにD.シャポバロフが追いついて返すがアウト

30-30:R.フェデラーがフォアハンドウィナーでロングラリーを制す

30-40:D.シャポバロフがR.フェデラーのバックスライスをボレーで返しポイント。スーパープレイ!!

40-40:D.シャポバロフの角度をつけるバックハンドでポイント

A-40:D.シャポバロフが逆を突いたフォアハンドでポイント

D.シャポバロフがキープ

  • 第8ゲーム:R.フェデラーがラブゲームでキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのボレーにD.シャポバロフがバックで返すがアウト

15-0:R.フェデラーのサービスポイント

30-0:R.フェデラーのサーブ&ボレーにD.シャポバロフがボールに追いついて返すがアウトの判定

40-0:D.シャポバロフのフォアハンドがアウト

R.フェデラーがラブゲームでキープ

  • 第9ゲーム:D.シャポバロフがキープ

●D.シャポバロフのサーブ

0-0:R.フェデラーのリターンがアウト

15-0:R.フェデラーのリターンがアウト

30-0:D.シャポバロフのバックスライスがネット

30-15:R.フェデラーのバックハンドウィナー(ダウンザライン)

30-30:R.フェデラーのフォアハンドウィナー(ダウンザライン)

30-40:D.シャポバロフのサーブ&ボレー

40-40:D.シャポバロフのフォアハンドウィナー

A-40:D.シャポバロフのバックハンドウィナー

D.シャポバロフがキープ

  • 第10ゲーム:R.フェデラーがキープ

●R.フェデラーのサーブ

0-0:R.フェデラーのサーブ&ボレー

15-0:R.フェデラーのバックスライスがアウト

15-15:R.フェデラーのサービスエース

30-15:D.シャポバロフのリターンがアウト

40-15:R.フェデラーのサーブ&ボレー

R.フェデラーがキープし、第2セットも奪う。

フェデラーがストレートでD.シャポバロフに勝利!

スタッツ

 

 

J.イズナー VS F. オジェ アリアシム

準決勝2回戦は、世界ランク9位のJ.イズナーと世界ランク57位のF. オジェ アリアシムの試合となります。

J.イズナーは前年のマイアミ・オープンの覇者で、2連覇を目指しての準決勝を戦います。

F. オジェ アリアシムは予選からの勝ち上がりで、初のベスト4進出となります。F. オジェ アリアシムの快進撃が凄いですね~!!

史上最年少でのベスト4となります。

 

33歳のイズナーと18歳のF. オジェ アリアシム。

ベテランのイズナーが若手にどう対処するのか楽しみな組み合わせになりました。

 

シャポバロフと同様F. オジェ アリアシムはカナダ勢の10歳になります。

このカナダの10代の両選手が今大会を盛り上げていますね~

第1セット:(J.イズナー)7(7)-6(3)

第1ゲーム総評

初対戦となった両者。

お互いにサービスゲームをキープすることが何よりも大切ですね。

特にイズナーのサービスゲームのキープ率が高いので、キープは絶対でリターンゲームでは以下に相手にプレッシャーをかけることが大切になる試合だと思います。

 

第1~4ゲームはお互いにキープ。

動きがあったのは第5ゲーム。

F. オジェ アリアシムはイズナーのサーブに上手く対応し、イズナーのミスを誘い出します。

初のダブルのブレークポイントを握るが、2本ともイズナーがサーブで凌ぐ。

1回目のデュースでリターンエースを決め、3本目のブレークポイントだったが、再びイズナーがサービスエースで貫録のキープに成功!

 

迎えた第7ゲーム。

F. オジェ アリアシムは何とラブゲームでのブレークに成功します。

イズナーのサーブに上手く対応し、ストローク戦に持ち込むとイズナーのミスが目立つ。

ちなみに、F. オジェ アリアシムはブレークしても表情一つ変えない鉄仮面ぶり。

そして第10ゲーム。

F. オジェ アリアシムのサービング・フォー・ザ・セット。

何とここで力んだのか、F. オジェ アリアシムは3本のダブルフォルトを犯し、土壇場でイズナーにブレークを許す。

そして試合はタイブレークへ突入。

ちなみに、お互いにタイブレークは今大会落としていません。

3-3まではポイントの取り合いでしたが、それ以降はイズナーが4ポイント連取し、タイブレークを制す。

3-3からはイズナーが試合を支配していましたね。

F. オジェ アリアシムはバック側のショットでもフォアに回り込んで打つのが見られました。

  • 第1ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのダブルフォルト

0-15:J.イズナーのサービスポイント

15-15:J.イズナーのバックハンドがネット

15-30:J.イズナーのサービスエース

30-30:J.イズナーのサービスエース

40-30:J.イズナーのサービスエース

J.イズナーがキープ

  • 第2ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがアウト

0-15:F. オジェ アリアシムのサービスエース

15-15:J.イズナーのショットがアウト

30-15:J.イズナーのフォアハンドがネット

F. オジェ アリアシムがバランスを崩して転ぶもイズナーのフォアがネットにかかる。

40-15:F. オジェ アリアシムのサービスエース

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第3ゲーム:J.イズナーがラブゲームでキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

15-0:J.イズナーのサービスポイント

30-0:F. オジェ アリアシムのバックハンドがネット

40-0:F. オジェ アリアシムのリターンがネット

J.イズナーがラブゲームでキープ

  • 第4ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:J.イズナーのリターンがアウト

15-0:J.イズナーのフォアハンドの逆クロスに対してF. オジェ アリアシムが合わせてライン際に落ちる

30-0:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがネット

30-15:F. オジェ アリアシムのスマッシュに対してバックのダウンザラインが決まる

30-30:F. オジェ アリアシムのサービスポイント

40-30:J.イズナーのリターンがアウト

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第5ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのストレートのフォアハンドがアウト

0-15:J.イズナーのバックハンドがアウト

0-30:F. オジェ アリアシムのバックハンドがネット

15-30:J.イズナーのフォアハンドがアウト

J.イズナーのキックサーブに対して上手く対応しているF. オジェ アリアシムがリターンから主導権を握る

15-40:J.イズナーのサービスエース

30-40:J.イズナーのサービスエース

40-40:F. オジェ アリアシムのリターンエース

40-A:J.イズナーのサービスエース

40-40:J.イズナーのサービスエース

A-40:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがアウト

J.イズナーがキープ

  • 第6ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:J.イズナーのフォアハンドがアウト

15-0:J.イズナーのリターンがアウト

30-0:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがアウト

30-15:J.イズナーがショートバウンドをフォアハンドで打つもネット

40-15:F. オジェ アリアシムが前へ出てプレッシャーをかける。

J.イズナーのショットがネット

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第7ゲーム:F. オジェ アリアシムがラブゲームでブレーク

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのバックハンドがネット

0-15:J.イズナーのバックハンドがアウト

0-30:J.イズナーのフォアハンドがアウト

0-40:J.イズナーのフォアハンドがアウト

F. オジェ アリアシムがラブゲームでブレーク

  • 第8ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:J.イズナーのリターンにF. オジェ アリアシムのフォアハンドがアウト

0-15:J.イズナーのフォアハンドがアウト

15-15:J.イズナーの拾い上げるようなフォアハンドがネット

30-15:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがアウト

30-30:F. オジェ アリアシムがローボレーを上手く返し、イズナーがフォアで合わせるもネット

40-30:F. オジェ アリアシムのパッシングショットが決まる

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第9ゲーム:J.イズナーがラブゲームでキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがネット

15-0:J.イズナーのサービスエース

30-0:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

40-0:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

J.イズナーがラブゲームでキープ

  • 第10ゲーム:J.イズナーがブレーク

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:長いラリーを制し、F. オジェ アリアシムのスマッシュが決まる。

15-0:F. オジェ アリアシムのダブルフォルト

15-15:F. オジェ アリアシムのダブルフォルト

15-30:J.イズナーのリターンを打つがネット

15-40:F. オジェ アリアシムのダブルフォルト

J.イズナーがブレーク

  • 第11ゲーム:J.イズナーがラブゲームでキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのクロスのバックハンドに追いつけず。

15-0:J.イズナーのストレートのフォアにF. オジェ アリアシムが合わせるもアウト

30-0:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

40-0:J.イズナーのサービスポイント

J.イズナーがラブゲームでキープ

  • 第12ゲーム:F. オジェ アリアシムがラブゲームでキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:J.イズナーのリターンがアウト

15-0:F. オジェ アリアシムが前へ出てプレッシャーをかける。J.イズナーのフォアハンドがアウト

30-0:J.イズナーのフォアハンドがネット

40-0:J.イズナーのリターンがアウト

F. オジェ アリアシムがラブゲームでキープ

★タイブレーク

(J.イズナーから見て)

0-0:F. オジェ アリアシムのバックのパッシングが綺麗に決まる

0-1:F. オジェ アリアシムのダブルフォルト

1-1:J.イズナーのストレートのフォアハンドにF. オジェ アリアシムが合わせるもアウト

2-1:F. オジェ アリアシムのバックのダウンザライン

2-2:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

3-2:J.イズナーのリターンがネット

3-3:J.イズナーのスマッシュにF. オジェ アリアシムが追いついて返すがJ.イズナーのボレーでポイント

4-3:J.イズナーのサービスエース

5-3:J.イズナーのサービスポイント

6-3:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがアウト

長いラリーを制したJ.イズナー。

タイブレークを制したJ.イズナーが第1セットを奪う。

スタッツ

第2セット:(J.イズナー)7(7)ー6(4)

第2セット総評

 

 

第1セットの終盤からJ.イズナーのストローク性能が上がってきており、粘り強いストローク戦が繰り広げられています。

 

第6ゲームで、F. オジェ アリアシムはダブルのブレークポイントを迎えました。

F. オジェ アリアシムはイズナーのサーブを深く返しており、第1セットと同じく先にブレークに成功する。

だが、迎えた第9ゲーム。

F. オジェ アリアシムのサービング・フォー・ザ・セット。

三度力が入っていたのかダブルフォルトやイズナーの積極的な攻めでまたもや土壇場でブレークバックされてしまいます。

2人の対戦は第1セット同様タイブレークへ突入。

タイブレークではイズナーが底力を発揮し、またもやタイブレークを制す。

 

F. オジェ アリアシムは先にブレークしたものの、その後のサービスゲームでブレークバックされる展開でした。

ブレークした後のサービスゲームの難しさを改めて見ていて実感しました。

無事にキープしていればF. オジェ アリアシムが勝っていた試合だっただけに残念でした。

F. オジェ アリアシムの若きスターに観客はイズナーと同じくらいの声援を送っていたのが印象的でしたね。

将来テニス界を担う逸材であることは間違いないと感じましたね。

  • 第1ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:フォアハンドでJ.イズナーの体勢を崩し、フォアボレーを決める。

15-0:J.イズナーのバックのパッシングショット

15-15:J.イズナーのリターンがアウト

30-15:J.イズナーのリターンがアウト

40-15:J.イズナーのフォアのパッシングショット

40-30:J.イズナーのリターンにF. オジェ アリアシムが前へ出てきてボレーを打つがアウト

40-40:F. オジェ アリアシムのフォアハンドウィナー

A-40:J.イズナーのリターンがネット

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第2ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのフォアハンドショットがアウト

15-0:J.イズナーのフォアハンドウィナー

15-15:J.イズナーのサービスエース

30-15:J.イズナーのサービスポイント

40-15:F. オジェ アリアシムのリターンがネット

J.イズナーがキープ

  • 第3ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのボレーにJ.イズナーが持ち上げようとするもアウト

15-0:F. オジェ アリアシムのフォアハンドで外へ追い出す→イズナーが打ち上げる→F. オジェ アリアシムのスマッシュ→イズナーが返す→F. オジェ アリアシムのボレーがネットにかかる

15-15:F. オジェ アリアシムのサービスエース

30-15:J.イズナーが回り込んでの強烈なリターンエース

30-30:F. オジェ アリアシムのダブルフォルト

30-40:サーブからの3球目、フォアハンドウィナー

40-40:F. オジェ アリアシムの逆を突くフォアハンドウィナー

A-40:F. オジェ アリアシムのドロップショットがネットにかかる

今試合初のドロップショット、変化をつけてきた感じでした。

40-40:J.イズナーの逆クロスがネットにかかる。

A-40:F. オジェ アリアシムのサービスエース

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第4ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのリターンがネット

15-0:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

30-0:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

40-0:J.イズナーのフォアハンドがアウト

40-15:J.イズナーのダブルフォルト

40-30:J.イズナーのサービスエース

J.イズナーがキープ

  • 第5ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのフォアハンドがアウト

0-15:F. オジェ アリアシムのサービスポイント

15-15:J.イズナーのコードボールに追いつき、F. オジェ アリアシムがショットを決める

30-15;F. オジェ アリアシムのダブルフォルト

30-30:F. オジェ アリアシムのサービスエース

40-30:J.イズナーのフォアハンドがネット

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第6ゲーム:F. オジェ アリアシムがブレーク

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのサービスポイント

15-0:F. オジェ アリアシムのリターンにJ.イズナーのフォアがネットにかかる

15-15;J.イズナーのフォアハンドがネット

15-30:後方からのF. オジェ アリアシムのパッシングショット

15-40:J.イズナーのサービスエース

30-40:F. オジェ アリアシムのリターンにJ.イズナーがショートバウンドで打つもアウト

F. オジェ アリアシムがブレーク

  • 第7ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:J.イズナーのリターンにF. オジェ アリアシムがフォアで打つがアウト

0-15:F. オジェ アリアシムの強烈なフォアハンドにJ.イズナーが逆を突かれて返せず。

15-15:J.イズナーのリターンがネット

30-15:F. オジェ アリアシムのサービスエース

40-15;F. オジェ アリアシムのサービスポイント

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第8ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

15-0:J.イズナーのサービスエース

30-0:J.イズナーのバックがネットこえず

30-15;F. オジェ アリアシムのリターンにJ.イズナーのフォアがアウト

30-30:J.イズナーのサービスエース

40-30:J.イズナーのフォアハンドウィナー

J.イズナーがキープ

  • 第9ゲーム:J.イズナーがブレーク

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:J.イズナーのリターンがネット

15-0:長いラリーを制したJ.イズナーのボレーが決まる

15-15:F. オジェ アリアシムが前へ出てくるもJ.イズナーのショットに合わせるもネットにかかる

15-30:F. オジェ アリアシムのダブルフォルト

15-40:J.イズナーのリターンがネット

30-40:F. オジェ アリアシムのドライブボレーがネットにかかる

J.イズナーがブレーク

  • 第10ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのリターンのローボレーがアウト

0-15;F. オジェ アリアシムのローボレーがネットにかかる

15-15:J.イズナーのサービスエース

30-15:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

40-15:F. オジェ アリアシムの深いリターンにショートバウンドを打つがアウト

40-30:J.イズナーのサービスエース

J.イズナーがキープ

  • 第11ゲーム:F. オジェ アリアシムがキープ

●F. オジェ アリアシムのサーブ

0-0:F. オジェ アリアシムのボレー

15-0:J.イズナーがストローク戦を制し、バックハンドウィナー

15-15:J.イズナーのフォアハンドがネット

30-15;J.イズナーのリターンがネット

40-15:J.イズナーのリターンがアウト

F. オジェ アリアシムがキープ

  • 第12ゲーム:J.イズナーがキープ

●J.イズナーのサーブ

0-0:J.イズナーのフォアハンドがアウト

0-15:J.イズナーのサービスエース

15-15:J.イズナーがサーブ&ボレーを仕掛けるも、リターンの前に返せず。

15-30:J.イズナーのサービスポイント

30-30:J.イズナーのフォアハンドウィナー

F. オジェ アリアシムが足を滑らせて反応できず。

40-30:J.イズナーのフォアハンドウィナー

J.イズナーがキープ

★タイブレーク

(J.イズナーから見て)

0-0:F. オジェ アリアシムのバックハンドがアウト

1-0:サーブから攻め続けたJ.イズナーのフォアハンドでF. オジェ アリアシムが合わせるもアウト

2-0:J.イズナーのサービスエース

3-0:F. オジェ アリアシムのフォアハンドウィナー

3-1:J.イズナーのショットがアウト

3-2:J.イズナーのサービスエース

4-2:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

5-2:J.イズナーのフォアハンドがネットにかかる

5ー3:F. オジェ アリアシムのスマッシュが決まる

5-4:F. オジェ アリアシムのリターンがアウト

6-4:J.イズナーのサービスエース

第2セットもJ.イズナーがタイブレークを制し、ストレートで勝利となる。

スタッツ

まとめと総評

今回は2019年マイアミ・オープンの準決勝を紹介しました。

2試合ともベテラン勢と若手勢の試合となりました。

若手勢はどちらともカナダの10代の選手でしたね。

 

シャポバロフとオジェ アリアシムは今大会を盛り上げてくれました。

将来彼らはトップ10で凌ぎを削るだけの実力を持っていると感じますね。

 

さて、決勝戦は

前年の覇者J.イズナーと101個目のタイトルを賭けてのR.フェデラーの組み合わせとなりました。

どんな試合になるのか楽しみですね~

 

皆でプロテニスの試合を見ましょう!

次に錦織はモンテカルロマスターズへの出場が決まっています。

こちらをよろしければどうぞ⇒スカパーでテニスを半額で見る方法とスカパーの全容をまとめてみた

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*