テニスによって人生が変わった元いじめられっ子が語るテニスを徹底的に楽しむ方法

NO TENNIS NO LIFE

テニス

テニスをすると毎日健康的で10年長生き出来るって本当?

突然ですが、テニスをすると毎日健康的で10年長生き出来るって知っていますか?

あなたと同じで私も初耳です。

 

運動をすると長生きできて健康的でいられるのは何となく分かる気がしますよね!?

それは過去の研究データでも明らかになっています。

適度な運動を日常に取り入れることで心身共に充実します。

ストレス解消だけでなく、生活習慣病やメタボリックシンドロームの発症の予防、鬱病にも効果があるとされています。

心地よい汗をかくことで、気持ちがスッキリして気持ちも前向きになります。

 

運動にも色々種類がありますが、実はスポーツでテニスをすると一番長生きするというデータや研究結果があります。

今回はテニスをすることで本当に長生きが出来るのか、健康に良いのかを探ります。

テニスは本当に体に良いのか?

 

健康面でのテニス

 

結論を言うとテニスは体に良いです。

テニスは肉体的にも精神的にも良い影響を与えます

 

精神的なメリット

テニスの精神面でのメリット

「仕事が忙しい、怒られてばっかり」「趣味がなく、家にひきこもりがち・・・」など社会人を取り巻く異環境はストレスとの戦いです。

ストレスは溜め込むと心・体両方に悪影響を与えて、最悪の場合は入院や鬱病になってしまうことも・・・

身体ともにリラックスさせて、溜め込んだストレスを解消することは充実した生活を送るためにとても大切です。

 

ストレス解消で最も効果的なのは適度な運動をすること

その中でもテニスは最も効果あり!

 

テニスはかなりハードなスポーツです。

コートを縦横無尽に動いて、相手コートに返さないといけません。

しかもただ返すだけではポイントに繋がりませんので考えながら打たないと意味がないのです。

この動きながらも考えて打たないといけないテニスは、脳が活性化します。

 

★テニスの一連の流れはこんな感じ

ボールや敵の動きを察知する

⇛ボールの着地点、返しやすい所までダッシュ

⇛どのように返せば良いか考える

⇛考えたことを体を使って体現する

 

実はこれらが脳の活性化に凄く効果的なのです。

 

先を予測し、打開策を考えて、体を動かしてそれを実現する。

しかもそれらを何回も瞬時に行うため頭の回転が速くなります。

 

この瞬時に考えて行動に移さないといけないので他のことを考える暇がありません。

集中力がかなり必要で、集中力を鍛えることも出来ます。

テニスは他の事を考える暇がないので、仕事の事や日頃の悩みを考えながらでは絶対に出来ないのでテニスの事しか考えられなくなります。

 

これがとっても大事!

 

常に仕事や悩みを考えていると気が滅入りますよね!?

だから他の事を考える時間を作ることが大事なのです。

そうすることで今の自分の事を客観視出来るようになれるので視野が広がります。

八方塞がりだと思っていたことが解決するなんてこともあるかもしれません。

 

肉体的なメリット

テニスの肉体面でのメリット

テニスは脚や腕など全身を使うスポーツなので、体力・筋力・持久力アップに期待できます。

日頃の運動不足が解消するだけでなく、足腰や腕や腹筋など様々な箇所が強化されるため丈夫でケガのしにくい体を作ることが出来ます。

 

テニスは初心者でも始められますが、実際にやるとかなりキツイ・・・

強いボールを打てるようになるにはしっかり踏ん張らないといけないし、踏ん張るには足腰の強化が必要になる。

体もガチガチだと思うように動けないし、ストロークで相手に左右に振られた時は走れるような体力が必要。

デブだと動きが遅くなってラリーが続かないし、腕の筋力がないとしっかりラケットをふりぬけない。

 

だからテニスを始めたら色々と感じることがあって自然と体を鍛えるようになりました。

技術面も大切ですが身体面を鍛えたいと私は思いました。

なので、体を鍛えるためにジムに通ったり走ったりしています。

日常への影響もテニスが与えてくれたものでした。

 

テニスをただするのではなく、どうすれば上手くなるのかそのために何をすればよいのかを考えることも面白いのではないでしょうか。

 

テニスをすることで本当に長生きするの?

健康のイメージ画像

テニスを含め、ラケットスポーツが長生きの要因になっているという研究結果もあるみたい

運動と健康の関係を調べた英国の研究結果によると、

普段運動をしない人と定期的にテニスをする人をくらべたところ

定期的にテニスをする人の方が約10年長生きと発表されました

 

テニスは肉体面、メンタル面で長寿になる可能性があるみたいです。

寿命を約10年引き延ばすという優れた効果を持つテニスだが、その理由は何だろうか?

フィジカルとメンタルの両面を挙げるのはForbes誌。

テニスは激しい運動を短いインターバルで繰り返すため、中程度の運動を長時間行うよりも効率が高い可能性がある、という研究グループの推察を紹介している。

 

メンタルでは、仲間の存在が大きい。

定期的に顔をあわせる集団に帰属することで、同じ趣味を持つ信頼のおける仲間と、ともに支え合っている感覚を得ることができる。

これが長寿に貢献しているのではないかとのことだ。

引用:テニスを習慣的にする人は寿命が10年長い 英調査で「驚き」の結果

 

改めてみるとテニスってスゲェー(小並感)

 

でもテニスって上手く行かないとラケット叩きつけたり

ダブルスでパートナーの足を引っ張ったりすると死にたくなる時が多々あるので

メンタルのコントロールが大変なスポーツだと思う

 

長寿になることが期待されるスポーツ

 

1位:テニス(9.7年)

2位:バドミントン(6.2年)

3位:サッカー(4.7年)

4位:サイクリング(3.7年)

5位:スイミング(3.4年)

6位:ジョギング(3.2年)

 

サッカーの順位が意外に低いのにビックリしました。

1・2位はテニス、バドミントンのラケットを使ったスポーツがランクインしています。

卓球が入っていないのは何故だろうか?

 

一人で行えるサイクリングやスイミング、ジョギングも約3年位の長生きが見込めるみたい。

将来のために今から少しずつ始めてみると良いかも!?

 

テニスはどれくらいの頻度でやれば良いの?

個人的にテニスを行う頻度は週2~3回位が妥当だと考えています。

週2~3回というか2~3日1回2時間位練習とゲームをすれば楽しみつつ上達することが出来ると思います。

週1回のテニススクールやサークルだけだとある程度は上手になると思いますが、頭打ちになることが多い。

同じテニスサークルの人に聞いたのですが、社会人で週1テニススクールだけでは現状維持程度という話を聞いて納得出来る部分がありました。

上手くなりたければ個人での練習を増やすなどしないと上達は難しいと感じています。

 

テニスはやり方を教わったらひたすら反復練習するスポーツ。

練習しつつも教えてもらった通りに出来ているか、変な癖がついていないかコーチにチェックしてもらうのが良い!

正しい方法で努力を重ねることが上達への近道ですからね。

 

まとめと総評

 

今回はテニスが健康的で長生きできる理由について解説しました。

 

テニスを日常的にしている人は、運動をしない人に比べて約10年長生きであることが研究で発表されています。

テニスは長生きだけでなく肉体的・精神的にメリットがあるスポーツです、

 

健康作りのために今日からテニスを始めてみてはいかがでしょうか?

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!


  • この記事を書いた人

toyokawashinun(とよかわしんうん)

-テニス

Copyright© NO TENNIS NO LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.