テニスは夫婦共通の趣味として最高な理由のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

テニスは男女問わず、気軽に行えるのがとても魅力的なスポーツですよね。

社会人になってからテニスにハマった方も多いのではないでしょうか。

 

テニス経験者なら、楽しいと思いますがテニス未経験者は????になりますよね。

 

例えば、ご主人がテニスにハマっている場合。

家庭ではご主人はテニスの話ばかり。

テニス未経験者の奥様は、

「テニスの何が楽しいの?」

と思うかもしれません。

 

それでもご主人の話に合わせたくて、

テニスを勉強しようと考えている奥様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はテニスを夫婦共通の趣味とする場合について紹介していきます。

テニスは何が楽しいの?

やったことが無い方にとっては、

「テニスは何が楽しいの?」と思っています。

 

テニスは全てが楽しい!

と言いたいですが、それは置いておきます。

 

テニスが楽しいと感じる理由は、

ラケットで打った感覚と音

だと個人的に思います。

 

ラケットで打つ感覚を自分で掴むと結構面白いと感じるのがテニス。

感覚を掴むまでは結構大変ですが、一度掴むと面白いように上達します。

私の場合はそうでした。

 

感覚を掴むのは言葉で言っても分かりにくいですが・・・

例えば、掃除。

下手でも、感覚を掴むと綺麗にやれると思います。

最初はもの凄い効率の悪い掃除をするかもしれませんが、コツを掴むと時間も短縮できてより綺麗に掃除が出来ると思いませんか!?

 

この棚はこっちに寄せた方が掃除しやすいとか、どういうルートで掃除機をかけると効率よくゴミを吸えるかとか・・・

例えが下手ですみませんm(__)m

 

話を戻します。

ラケットで打つ感覚と合わせて、病みつきになるのが音。

しっかりと捉えたボールを打つ音は、

「スパーン!!」

といつ聞いても良い音が鳴ります。

この音、病みつきになりますよ~

↓↓に女性がテニスを始めるためのメリット・デメリットなどをまとめてみました

こんにちは、豊川です!女性社会人の趣味として人気なのが、テニス。友人の紹介で...

テニスが夫婦共通の趣味として最高な理由

それでは、テニスを夫婦共通の趣味としておススメする理由を紹介します!

テニスを趣味とする利点は以下の通りです。

  1. 夫婦2人だけで楽しめる
  2. 子供に教えることが出来る
  3. 仲の良い友人夫婦とダブルスを楽しめる
  4. 両親とダブルスを楽しめる
  5. 夫婦共通の会話が出来る
  6. 2人で過ごす時間が増える
  7. お互いが教え合うことが出来る
  8. 長く続けられる

 

1.夫婦2人だけで楽しめる

これがテニスを夫婦共通の趣味する最大の利点なのではないでしょうか。

テニスは個人スポーツなので、夫婦2人だけで楽しむことが出来ます!

 

例えば他のスポーツを例に挙げると、

野球やサッカー、バスケ、バレーボールは基本的に2人で行うスポーツではありません。

野球は1チーム9人、サッカーは1チーム11人、バスケは1チーム5人、バレーは1チーム6人が必要になります。

それに対してはテニスは2人でシングルスが出来ます。

折角の休みなのに、人がいなくて出来ない・・・なんてことはありません。

一緒にスポーツをする知り合いがいなくても、周りに友達がいなくても大丈夫!

テニスコートさえ確保すれば、それでOK!!

 

練習も試合も2人いれば成立するテニスは夫婦で楽しむ趣味としては最高です。

テニスをやるのも楽しいですが、テニス道具を選ぶ時も2人で決めるとより楽しくなりますよね。

 

休日はゴロゴロしないで、2人でテニスコートで汗をかくのも悪くないですね!

2.子供に教えることが出来る

夫婦で万が一子供が生まれた場合、子供にテニスを教えて家族で楽しむことも出来ます。

子供は呑み込みが本当に早いですから、小さいうちに教え込んでいくとみるみる上達していきます。

 

最初は上手く打ち返せない子供がラリーが続くようになったり、サーブが上手くなったりする姿を見れるのは嬉しいですよね。

テニスを上達する姿を傍で見れるのは、

親としてこれ以上のことはないくらい嬉しいと思います。

 

 

もしかしたら子供がテニスの才能を発揮して、プロで活躍出来るかもしれません。

女子プロテニスの土居美咲選手は、

両親がテニスを趣味としていたため、

その影響でテニスに興味を持ち、プロに転向した経歴を持っています。

土居美咲

子供たちの成長を肌で感じながら、いずれは子供とダブルスで戦うのも楽しいかもしれません!

3.仲の良い友人夫婦とダブルスを楽しめる

知り合いにテニスが好きな夫婦がいるのであれば、夫婦でダブルス対決を楽しめますね。

対決となると、結構燃えてきて本気で戦おうとしますよ。

 

パートナーの新たな一面を見れたり、

ファインプレーで惚れ直したりもあるかも!?

4.両親とダブルスを楽しめる

自分またはパートナーの両親がテニスを趣味としていたら、両親とダブルスで戦うことが出来ますね。

今後付き合っていく両親と仲良くなるために、テニスで試合をやっておくと

万が一の際に、助けてくれるかもしれませんね!

5.夫婦共通の会話が出来る

夫婦の会話が減るとすれ違いや誤解が発生し、最悪の場合は離婚に至ります。

会話は人と人をつなぐ大切なコミュニケーションの手段で、特に夫婦間ではとても大切です。

 

話すことがない場合でも、

お互いの趣味が一緒だと自然と会話は生まれますよね。

好きな選手だったり、好きなプレーだったり、今自分が練習していることだったり、あの大会のあれが良かったとか。

何でも話すことが出来ますし、共感することも出来ます。

 

テニスはほぼ1年中どこかで大会が行われますから、話題に困ることはないと思います。

テニスの話題は毎日がホットニュース!!

6.2人で過ごす時間が増える

2人で一緒にテニスをやると、自然と一緒に過ごす時間が増えます。

一緒に過ごす時間が増える=会話が増える=夫婦仲が良くなる。

夫婦の仲が良いと、プライベートでもハッピーな気持ちになれますし、離婚の可能性もグッと低くなります。

 

しかも、お互いがテニスを趣味としているので2人とも楽しめます。

片方の趣味にもう片方が合わせていると、疲れるので2人も楽しめるテニスは夫婦共通の趣味としてかなりおススメです。

7.お互いが教え合うことが出来る

夫婦でお互いがお互いのフォームを注意し合うことも出来ます。

「もっとこうすると良いよ」とアドバイスをもらえるのはとても嬉しいことですよね。

自分が注意するだけでなく、相手からもアドバイスをもらえると一緒に成長している感じがしますよね。

フォームは中々自分一人では分かりませんから、アドバイスを貰えるのは嬉しい限りです。

 

例えば、テニス選手同士で結婚した

アンドレ・アガシ」と「シュテフィ・グラフ」。

アガシは結婚後も好調な成績を残しましたが、奥様の存在がとても大きな影響を与えているのではと言われていました。

自分一人の視点ではなく、パートナーの別の視点も加わることによりもっと良い方向に行くのではないでしょうか。

8.長く続けられる

テニスは長く続けることが出来るスポーツです。

長年テニスを続けているおじさんやおばさんが私のテニスクラブには多いです。

自分たちのペースで続けることが出来るテニスは、中高年の人にはとても人気があるみたいです。

テニスをやっている人は定期的に運動のおかげで、とっても元気です。

かなり体力がありますし、パワフルです。

テニスが家庭に与える影響について

夫婦でテニスを趣味にした場合の家庭に与える影響について紹介します。

影響力

●テニス道具にお金がかかる

一番の問題はテニスを行うためにお金がかかることですね。

  • ラケット:新品で20,000~30,000円。
  • シューズ:5,000~10,000円。
  • テニスバック:3,000~10,000円。
  • ウェア;3,000~5,000円。
  • ガット:2,000~3,000円。
  • 帽子・サンバイザー:1,000~3,000円。
  • 日焼け止め:1,000~2,000円。
  • ソックス:1,000~2,000円。
  • タオル:300~1,000円。

その他、コート使用料や飲み物・コートまでのガソリン代等。

結構出費が発生しますね。

こちらもご参考までにどうぞ↓↓

こんにちは、豊川です!女性のプロテニスプレイヤーの試合を観たときに、男子と違...
 NO TENNIS NO LIFE
NO TENNIS NO LIFE
https://enjoytennis.xyz/beginner-tool
テニスによって人生が変わった元いじめられっ子が語るテニスを徹底的に楽しむ方法
こんにちは、豊川です!!今回はラケットの選び方を紹介していきたいと思います。...
関連記事はこちらです!!テニス初心者がラケットを選ぶ際の6つのポイントとは!...

 

●ケガの心配

テニスをする上で心配なのがケガ。

特に多いのが肘や足のケガ。

最悪の場合は手術しなくてはいけないかもしれません。

しっかりとケアが必要になります。

こちらの記事でケガについて詳しく解説しています。

こんにちは、豊川です!テニスをする上で一番避けたいのがケガですよね。テニスが...

●体を鍛える習慣が生まれる

テニスは全身を動かすスポーツです。

ダボダボの体ではラリーが続きませんし、体力がないと途中でバテてしまいます。

そうならないように、ランニングをしたり減量を始めたりする方も多いです。

正常な体でないと満足にテニスが出来ませんからね。

たとえ技術力が優れていても、体が弱かったら勝つことは出来ません。

プロテニスプレイヤーは皆引き締まった体をしています。

 

運動が苦手だった妻が毎日ランニングを始めて健康になったなんてこともあります。

私の母は運動を全くしませんでしたが毎晩1時間のウォーキングを始めたところ、足腰が強くなりちょっとのことでは疲れなくなりました。

また、偏頭痛が改善され便通も良くなり、ぐっすりと眠れるようになったと言っていました。

たった1時間のウォーキングでこの効果って凄すぎ・・・!

テニスの技術力が夫婦間で差がある場合の対処方法

夫婦でテニスをする際に発生する問題として、技術力に差がある場合が往々にして発生します。

よくあるケースが、

夫がテニスが好きで妻が一緒にテニスをやりたい!となった時。

 

初心者の妻が経験者の夫と試合をしても勝ち負けは明らかです。

その場合は妻をどうすればよいのか?

答えは簡単です。

 

  • 一人で練習する時間を増やす
  • テニスの試合を観る

 

まず、一人で練習する方法としては素振りや壁打ちが代表的ですね。

テニスは反復練習がとても大切なスポーツです。

素振りや壁打ちは回数をこなしていきましょう!

そうすると自分なりの感覚が掴めてきます。

 

テニスの試合を観るのも上達に欠かせないことですね。

実際にプロの試合を観てイメージを掴むような感じです。

プロのプレーを盗んでいく感じですね。

イメージ出来ていると上達も早いのではないでしょうか。

●テニスの試合を観るにはスカパーが一番!!

料金や観るための方法を↓↓にまとめました

こんにちは、豊川です!テニスってプレーしても観ても楽しいですよね!!プロの試...

まとめと総評

今回は夫婦でテニスを趣味にすることを紹介しました。

夫婦でテニスを趣味にする大きなメリットとしては、

  • 会話の時間が増える
  • 一緒にいる時間が増える
  • 共通の話題が出来る
  • 離婚する可能性が低くなる
  • 2人だけで楽しめる

 

テニスを始めるのに年齢制限はありません。

いつでも誰でもウェルカムです。

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*