テニス初心者が知るべきテニスシューズを選ぶ際の注意点とは!?         

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは 豊川です!!

今回はテニスシューズの選び方やおススメを紹介していきます。

テニスシューズもラケットと同じくらい重要な道具になります。

用途に合わせてしっかりと選ぶようにしましょう!!

初心者の為のテニスシューズの選び方

テニスシューズはテニスコート別に選んで使用するのが良いです。

テニスコートの特徴は以下の通りです。

オムニコート:砂入り人工芝(滑りやすい、体への負担が小さい)

クレーコート:土のコート(かなり滑りやすい、体への負担がかなり小さい)

ハードコート:コンクリート(滑りにくい、体への負担が大きい)

グラスコート:天然芝のコート(滑りやすい、体への負担が小さい)

以前の記事でも紹介しました。

その記事はこちら↓↓

こんにちは、豊川です!!テニスをエンジョイしていますか。私が所属するクラブの...

 

テニスコートの特徴を把握したところでシューズの選び方についてです。

重要なのは

  • 衝撃を吸収するか
  • 滑るか滑らないか

の2点になります。

 

初心者の為のテニスシューズ選び・衝撃吸収のポイント

ハードコートでプレーする方は衝撃を吸収するシューズ選びをすることが重要です。

ハードコートは地面がコンクリートのため、プレイしていると体や足腰への負担がかなり大きいです。

長くプレイしていると負担が大きくなり、ケガの原因にもなります。

 

また、疲れもたまりやすいため趣味で短時間やるにしても翌日に疲れを残してしまい、体調に悪影響が出る場合があります。

ハードコートでやる場合にはソール(靴底)が厚い靴を選びましょう!

ソールが厚いと衝撃を和らげ、薄いのを使うと衝撃をもろに受けるため足首やアキレス腱などを痛める可能性があります。

 

初心者の為のテニスシューズ選び・滑るか滑らないか

テニスは横に縦に縦横無尽に動いてボールを相手コートに返すゲームです。

全力でダッシュしないとボールに追いつかない時も往々にしてあるでしょう。

全力でダッシュして打ち返す際にしっかり踏ん張らないといけませんが、コートが滑りやすいオムニコート・クレイコートだとしっかり止まって打ち返さないといけません。

その時にシューズが滑り止めの役割を果たしてくれるのかが大切になりますね!

走ったり滑ったりしたときに踏ん張れるグリップ力のあるシューズを選ぶことが大切です。

シューズの裏の溝が多いと滑らずにしっかり止まって打つことが出来ます。

 

初心者の為のテニスシューズ選び・シューズの種類

テニスのシューズに関しては大まかに以下の3種類があります。

  • オムニ・クレーコート用

シューズの裏の溝が多い(滑り止め効果)、ソールが薄い

  • オールコート用

シューズの裏の溝が少ない(滑りやすい)、ソールは厚い

  • カーペットコート用

シューズの裏の溝がほとんどか全くない(かなり滑りやすくなる)、ソールはまちまち

カーペットコートはほとんどなく、インドアのテニス施設にいくつかある程度です。

おススメのテニスシューズ紹介記事は↓↓

こんにちは、豊川です!皆さん、テニスを楽しんでいますか。この記事を読んでくだ...

まとめと総評

テニスシューズの特性について紹介しました。

  • オムニ・クレーコート用
  • オールコート用
  • カーペット用

それぞれのコートに合ったシューズを選びましょう。

コートの種類が違う場合は何種類か持ってコート別に使い分けるといいと思います。

 

「お、こいつ出来るな!!」と思わせる事が出来ます。

オムニ・クレーコート用のシューズでハードコートでテニスをやるとソールが薄いため体への負担が大きく、走って行っても急に止まるため捻挫などのケガの原因になります。

また、オールコート用でオムニ・クレーコートでテニスをやると滑りすぎて上手く立ち止まれず、転んでしまうケースもあります。

シューズ選びも気を付けてください!

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*