【テニス女子必見!】レディース用のテニスバッグ選び方、特徴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

今回はテニスバッグについて書いていきます。

 

ゼビオスポーツなどに行ってみるとバッグって沢山種類があります。

手軽な物から、本格的な物まで・・・

多すぎてどれを選べばよいか分からないですよね。

 

そんなあなたにテニスのバッグの種類や選び方をお伝えしたいと思います。

 

この記事を見るとレディースのバッグ選びのコツとドコを気にして選べばよいのか分かります。

是非参考にしてくださいね!

テニスバッグを選びポイントは?

それではテニスバッグを選ぶ際のポイントやコツについてです。

私が考えるポイントは5つです。

  1. デザイン性
  2. 重さ、動きやすさ
  3. 用途
  4. 値段
  5. メーカー

ひとつずつ解説していきましょう。

 

1.デザイン性

まずは何と言ってもデザインですね!

自分の好きな色やバッグのデザインを選ぶのが良いと思います。

 

バッグもファッションの1つなので、ウェアとの色合いも考えて選ぶと面白いですね。

2.重さ、動きやすさ

次に重さと動きやすさ。

最近のバッグはとても軽くて丈夫に作られています。

動きやすさ、持ちやすさも抜群です。

 

極端に重くなければ良いと思います。

あと、長期遠征する方や長距離移動の時はバッグを持った時の動きやすさも考えると良いと思います。

3.用途

バッグの用途については後で解説します。

バッグには色々な種類があります。

毎日練習する方はガットが切れやすいのでラケットが1~2本しか入らないようなバッグを持つのはおかしいかなと思います。

あまり練習しない方がラケット12本も入るようなバックを持つのも違うかなと思います。

 

ラケットバッグにはラケット以外にテニスウェアやテニスシューズも入れます。

 

テニスウェアについてこちらで解説しています。

こんにちは、豊川です!女性のプロテニスプレイヤーの試合を観たときに、男子と違...

 

テニスシューズはこちらをどうぞ

こんにちは、豊川です!皆さん、テニスを楽しんでいますか。この記事を読んでくだ...

 

また飲み物やタオル、日焼け止め、グリップテープや練習用のボールなど小物を入れるスペースも要チェックです。

自身のテニス頻度に合わせたバッグを選ぶのが良いと思います。

4.値段

値段も気にするところでしょう。

テニスはお金がかかるスポーツです。

出費を抑えるも大切で、気に入った物が高くて少し目劣りしても良いから安い物を買う物も立派な作戦です。

自分の財布と相談してその中でより良い物を選んでください!

5.メーカー

個人的にですが、バッグのメーカーを気にするのも良いのではないでしょうか。

私はラケットがウィルソンなので、バッグもウィルソンにしています。

シューズはアシックスでメーカーがバラバラですが、何故かラケットとバッグのメーカーを合わせているという変なこだわりがあります。

メーカーは何でも良いと思います。

ですが、あまりにもバラバラだとちょっと・・・

ラケットがバボラ、シューズがヨネックス、バッグがウィルソン、テニスウェアがアディダス

まとまりがない感じがして個人的にはオススメしません。

テニスバッグはどんな物があるか

 

テニスバッグにはどんなタイプがあるのか?

気になる所です。

 

実は

テニスバッグには様々なタイプがある

のですね。

 

バッグは部活動で使うような物かなぁ・・・

と思っていましたが、

お店で見ると多種多様なバッグがあってビックリしました。

多すぎて選びきれずに帰ってきましたけど笑笑

 

それでは、

テニスバッグにはどんなタイプがあるのか紹介していきましょう。

ラケットバッグ

★画像イメージ

(画像をクリックすると購入ページに飛びます)

 

画像提供:Amazon

ラケットバッグはラケット全体がすっぽりと収まるバッグですね。

一番スタンダードなバッグの種類と言えるでしょう。

ラケットバッグは種類や大きさ、機能性など多種多様に渡ります。

ラケットが入る本数は1本、2本、6本、9本。

多いと10本以上入るラケットバッグもあります。

私もこのタイプのバッグを持っています(^-^)

 

★大きな特徴

  • ラケットがすっぽりと収まるので外から見えない
  • 多めの荷物を運ぶのにとても適している
  • ラケットバッグ一つで足りる
  • 大きいので場所を取る
  • 持ち運び方が多種多様

 

ラケットがすっぽりと収まるので外からは見えません。

「あいつ、これからテニスだぜ」

と後ろ指を指されることもありませんね・・・

 

ラケットバッグはラケットが丸々収まるお部屋があるので、収容スペースがかなり広い。

小物入れも充実しており、テニスに必要な物はラケットバッグだけで事足りる場合も多いですね。

 

バッグは大きくて、重いしスペースを取るので注意が必要です。

自転車で爽やかに背負ってくるのも有りですが、荷物が重すぎて肩に負担をかけないように注意して下さいね!

 

持ち運び方も3WAYあります。

背中で背負う、手で持つ、肩にかける等。

背中で背負えば両手が空くので便利!

★おススメな使い手

本格的にテニスをする中級者~上級者

 

ラケットバッグはラケットが数本入るバッグなので、ラケットを複数持っている中級者~上級者の方におススメです。

荷物がたくさん入りますが、その分重くて場所を取ります。

車移動がメインの方ならばいいですが、バスや電車で移動する方は周りの方に迷惑をかけないように注意してくださいね。

バックパック

★画像イメージ

(画像をクリックすると購入ページに飛びます)

画像提供:Amazon

 

バックパックは背中に背負うタイプになります。

ラケットは1~2本入るタイプが多いですね。

 

★大きな特徴

  • ラケットのグリップが外にはみ出ている
  • 多めの荷物を運ぶのには適していない
  • 小物入れは充実している
  • 背中で背負うので両手が空く

 

バックパックタイプはリュックのように背中で背負うバッグです。

背中で背負うので両手が使えるのが大きな利点。

 

また、ラケットのグリップが外にはみ出ているのが大きな特徴。

間違ってグリップをどこかに壁に引っかかったりしたら大変ですね笑笑

雨の日だとグリップが汚れたり、グリップテープが剥がれたりする危険性があります。

気を付けてくださいね!

★おススメな使い手

週1~2でテニスサークルやテニススクールに通う初心者~中級者

 

ラケットが1~2本しか入らないのが主流なので、練習量が多い人には不向き。

社会人でこれからテニスを習おうとする方にはかなりおススメです。

テニスを手軽に楽しむけども真剣に取り組もうとする方にはピッタリ。

 

テニス以外のスポーツでも使えるバックタイプはgood!

トートバッグ

★画像イメージ

(画像をクリックすると購入ページに飛びます)

画像提供:Amazon

 

テニスバッグにはトートバッグタイプの物もあります。

女性が多いイメージですが、男性でもこのタイプを選ぶ方がいます。

 

★大きな特徴

軽くて小さい

手軽、身軽

荷物が少ないと便利

 

トートバッグタイプの魅力はその小ささと手軽さ。

ちょっと友達とテニスするとか、休憩時間にテニスするとか。

空いた時間に手軽にテニスをする人にはおススメですね。

しかも見た目がオシャレなタイプが多いので、自身のファッションと合わせることも出来ます。

★おススメな使い手

  • 手軽にテニスを楽しむ初心者の方
  • 近所のテニスコートでテニスをする人など移動距離が短い人
  • 自転車・歩き・バス・電車での移動の人
  • テニスコートで荷物を置く場所が狭い場合

 

テニスコートまでの移動がバス・電車の方にはおススメです。

交通機関を使うとなると他の人に迷惑がかからないか心配ですが、トートバッグタイプならばスペースを取らないので迷惑がかかりません。

また、自転車で移動する方にもおススメしたいです。

自転車のカゴに収まる大きさです。

トーナメントバッグ

★画像イメージ

(画像をクリックすると購入ページに飛びます)

画像提供:Amazon

 

トーナメントバッグはプロテニスプレイヤーが使っているバッグになります。

プロテニスプレイヤーは1年中色々な国のツアーを周ります。

世界のどこかで毎週テニス大会は開かれており、プロ選手は各地を周りながらテニス大会に出るためとても大変です。

必要な荷物が多く、移動距離も長いです。

遠征をする上級者や、テニストーナメントに出る学生がよく使っています。

錦織選手もトーナメントバッグを持って、会場に入ってきますね!

★大きな特徴

  • 大量の荷物を運ぶことが出来る
  • 大きくて重い

 

バッグ自体が大きいので、大量の荷物を運ぶことが出来ます。

ラケットやシューズを使い分けていて

沢山持っていく必要がある場合もこのバッグを選ぶべきでしょう。

★おススメな使い手

  • 本格的にテニスをする上級者向け
  • 泊まり込みでテニスをする人
  • テニス遠征など移動距離が長い人

 

本格的にテニスをするプロ選手や、社会人でテニスを極めようとする方。

トーナメントに出たり、遠征したりする方に向いています。

上級者はラケットやシューズ等にこだわりがあるため、何本も何足も持っているのが普通です。

それを満たすバッグがこのタイプと言えるでしょう。

ボストンバッグ

★画像イメージ

(画像をクリックすると購入ページに飛びます)

画像提供:Amazon

 

旅行の時に持っていくボストンバッグタイプのもあります。

基本的にはラケット1本のみの収容。

デザインが可愛らしい物が多く、見た目で魅力的な物が多いです。

 

★大きな特徴

  • 沢山収容できる
  • 見た目がオシャレ

 

ラケットは1本しか入らないのがスタンダードですが、着替えやタオル・飲み物を多めに持っていきたい!という方にはボストンバッグを用意するのが良いのではないでしょうか。

収容スペースは大きいので、荷物が多めな方にはサブバッグとして持っていくのが良いのではないでしょうか。

★おススメな使い手

仕事帰りなどにテニスを楽しむ初心者~中級者

 

ラケットが1本しか入らないので、練習量が多い人には向いていません。

仕事帰りや休みの日にサクッとテニスを楽しむ方にはおススメですね。

【参考】私が使っているテニスバッグ

私が使っているラケットバッグは部屋が4つあります。

ラケットを入れる大きな部屋が2つ、小物を入れる小さめな部屋が2つ。

 

大きめな部屋にはテニスシューズも入るくらい大きいので、

1部屋にはラケット、もう一部屋にはシューズを入れています・・・

小さめな部屋には、タオルや飲み物、ボール、日焼け止め、帽子や携帯電話、グリップテープなど。

まとめと総評

今回はテニスバッグについて紹介しました。

 

テニスバッグの種類と特徴は

  • ラケットバッグ

荷物が沢山入るので荷物が多い方におススメ。

主に中級者~上級者向け

  • バックパック

ラケットグリップが外に出ている。

背中に背負うので両手が空く

主に初心者~中級者向け

  • トートバッグ

手軽・身軽で軽い。

オシャレ感覚で用意できる

主に手軽にテニスを楽しむ方向け

  • トーナメントバッグ

沢山の荷物を一気に運ぶプロや遠征が多い方に適している。

 

  • ボストンバッグ

ラケット1本しか入らない。

小物が多い方でサブバッグを考えている方におススメ。

サクッと仕事帰りなどにテニスを楽しむ方向け。

 

バッグには沢山の機能や種類があります。

自分の用途に合ったバッグを選ぶと良いと思います。

 

バッグは自分が好きであれば何を選んでも良いと思います。

色合いやデザイン、機能性など多種多様です。

しかも最近のテニスバッグはかなり丈夫に出来ており、一度購入したら何年ももちます。

是非スポーツショップやネットでお気に入りのテニスバッグを見つけてくださいね。

 

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*