レディースのテニスウェアの選び方、個人的におススメなブランドまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、豊川です!

女性のプロテニスプレイヤーの試合を観たときに、男子と違った部分があります。

それは、ズバリ服装の華やかさ。

 

女性のテニスウェアは、可愛らしさをよりアップさせてくれて、視覚的な魅力が男性にはない部分だと思います。

今回はレディースのためのテニスウェアの選び方について紹介します。

この記事を読めば、あなたはテニスウェアの選び方のコツを掴み、どんなブランドがあるのかが分かるでしょう。

レディースのためのテニスウェアの選び方

女性のためのテニスウェアは男性と比べて種類がとっても豊富です。

機能性を重視しつつ、オシャレに着こなす要素が強いですね!

男性は機能性重視・動きやすさ・フィット感を重視するのに対して、女性の場合は加えて見た目をとても重視します。

 

テニスウェアを選ぶときに、一番初めに入るものはやっぱり見た目。

見た目や色で自分が着用した姿を想像するのではないでしょうか!?

女性にとって見た目はとっても大切な要素だと思います。

 

屋外テニスの場合は日焼けも気になりますね。

日焼けをしたお肌が後々シミやそばかすの原因になるため、ケアがとても大切です。

UVカットのウェアも販売されています。

 

女性の上に着るものとしては、

  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • ワンピース
  • インナー
  • パーカー
  • ベンチコート(ベンチで待機時に着用)

 

下に履くものとして、

  • ショートパンツ≒ショーツ
  • スコート
  • レギンス
  • タイツ

 

ちなみにスコートはスカートのこと。

テニスだと何故かスカートではなく、スコートと呼びます。

レディース用のテニスウェアでおススメのブランドは!?

レディース用のウェアで個人的におススメするブランドを紹介していきます。

私の順位を参考にしても良いですし、参考にしなくてもどちらでもOKです!

 

1位:プリンス

シャラポワがラケットを使用していたことでも話題になった「プリンス」

テニスウェアの印象としては可愛い物が多く、女性用という感じがして好きです。

「プリンス」という名前も、

イケメンな王子様とテニスをする女性というイメージがあります。

 

※画像イメージ

(画像をクリックすると商品購入ページに飛びます)

引用:Amazon

ピンクのウェアとピンクのスコートは華やかな感じがして人目を惹きますね。

テニスウェアではなく、オシャレなシャツを着ている女子がテニスをやる感じがに見えます。

2位:アディダス

スポーツメーカーとして名高いアディダス。

テニスウェアだけどもしっかりとオシャレを入れ込む辺りは流石の一言。

抗菌・防臭のウェアとしての機能がバッチリ。

機能がバッチリに加えて格好いいから可愛いまでウェアは揃っており、見た目も良し!

ラインナップが豊富で、飽きずにどこまでも選ぶことが出来るのも魅力的(^-^)

3位:ディアドラ

イタリアではとっても有名なスポーツメーカーとして君臨しているディアドラ。

日本のヨネックス辺りに該当すると思う、個人的に・・・

スポーツが好きな女子が着ているイメージ。

飛び散る汗がとてもスポーティなイメージを演出してくれるディアドラのテニスウェア。

通気性・機能性がとても充実。沢山汗をかいても問題なし。臭くない!!

可愛いよりもフレッシュさをイメージさせる印象です。

4位:フィラ

フィラは韓国のスポーツメーカー。発祥はイタリア。

日本でもかなりなじみ深いですよね!

 

フィラは見た目は地味目の物が多い印象です。

ですが、花柄のスコートなど柄物のスコートを出している点がGood!

女性らしさをイメージさせて、

「おっっっ!!」と思わせることが出来ます。

5位:バボラ

ラファエル・ナダルがラケットを使用していることでも有名なバボラ。

ピュアドライブはラケットでの超一級品です、個人的に・・・

 

話を戻して(^^;

バボラはフランスに拠点を置く、ラケットスポーツ専用のスポーツメーカー。

ラケットの印象が強いですが、ウェアも中々の物。

可愛らしさとスポーティさをミックスさせたような印象を与えることが出来ると思いました。

もし、公式大会に出たくなったら・・・

日々の練習を積み重ねて、ある程度上達すると別の選手と戦ってみたいという欲求が出てきませんか?

より強い相手を求めて公式試合に出てみたいと考えるかもしれません。

自分より格上の相手と出会うことで、あなたは自分に足りないものに気付きもっともっとテニスが上達するでしょうね。

 

公式試合に出場するために、

あなたが恥をかかないためにも服装の規定を覚えておきましょうね。

 

公式なテニス大会に出場するための服装規定については、

ITF(国際テニス連盟)が、

定めている服装規定商品であれば、OKです。

JTA(日本テニス協会)が上記に準じているためです。

JTAの規定の中で自分に合うものを選定しましょうね。

 

こちらもご参考にどうぞ⇒テニス初心者の為の揃えておくべき道具5つとその理由を紹介!!

テニスウェアの規定について

ワンピースまたはシャツとショーツまたはスコート

服装の規定に関しては、上がシャツ又はワンピースとなっています。

上は男性とほぼ一緒ですが、上はワンピースタイプでもOKとなっています。

女性のウェアは可愛い物がとても多い印象ですね!

ファッションショーみたいな感じでプロも着ているイメージです。

下はショーツに加えてスコートでもOKとなっています。

禁止されている服装

Tシャツ・ランニングシャツ・ランニングパンツ・ジーンズ等。

尚、Tシャツかゲームシャツの判断等は大会のレフェリーが行うとのこと。

場合により、服装の交換等の指示が出されるケースもあるみたいです。

 

ただし、Tシャツのようなデザインでも、

テニスウェアメーカーが「ゲーム用シャツ」として販売しているのであれば、OKとみなしています。

 

結局のところ、服装の規定は曖昧な点が多いです。

あまり厳しく取り締まるとクレームが起きる可能性を考慮しての、ある程度の自由度を持たせてのは良いですね。

ロゴの規定について

テニスの服装規定について、必ず出てくるのがロゴの規定です。

ロゴの規定は服装以上に細かく決まっており、結構面倒です。

ロゴの規定に反して大会に出場できないケースも往々にしてあるため注意が必要です。

 

ロゴには2つの種類があります。

  • 製造者ロゴ・・・ウェアを作成したメーカーのロゴのこと。
  • コマーシャルロゴ・・・スポンサーのロゴ。いわゆる広告のこと。錦織選手がウェアに日清のロゴを付けているのがそれです。

 

ウェア(上)

両方の腕にそれぞれ26㎠以内の製造者ロゴを1つずつ。

袖・前身頃・後見頃に13㎠以内の製造者ログ2つ又は26㎠以内の製造者ロゴ1つ。

 

ウェア(下)

13㎠以内の製造者ロゴ2つ又は26㎠以内の製造者ロゴ1つ。

 

帽子・アンダーウェア・テニスソックス

13㎠以内の製造者ロゴ1つ。

※リストバンド・ヘッドバンドも同じ。

 

ラケット

ストリングスにはフレームの製造者ロゴ1つ、ストリングス製造者ロゴ1つ。

 

※アディダスの3本線の事が話題になりますが、現在のところは問題ありません。

テニスウェアとして販売されているものは全て規定通りになっています(2009年以降のものは全て問題なし)

まとめと総評

今回はレディースのためのテニスウェアの選び方とおススメのウェアを紹介しました。

女性は、男性よりも見た目を重視するので可愛らしいウェアを選んでテニスライフを楽しんでほしいと思います。

 

可愛らしいテニスウェアで、

やる気が上がってテニスがより楽しくなれば良いですね。

きっと、今以上の輝けることでしょうね。

 

テニスウェアについてはこちらでも解説しています

【レディースのテニスウェア選び方】今日から使える3つのポイントとベスト10

テニススコートはこちらで詳しく解説しています

テニスはなぜスコートと呼ばれる?その理由と長さの変化について

テニスのサンバイザーについてはこちらで解説しています

テニスのレディースサンバイザーを被る利点とは!?

 

今日も

Let’s enjoy the tennis!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*